G1

2020年04月30日

天皇賞春2020枠順確定後見解!!



本日は5/3(日)に行われる天皇賞春G1の枠順確定後見解を書いていこうと思います。





遂に枠順が確定して大混戦模様の天皇賞春ですが、メンバーが手薄なことも手伝って三強ムードが漂っていますが、一つ一つ掘り下げていこうと思います。



F7AB22FC-136F-43D8-BA0B-1720D7B10291








画像は本日の地方競馬結果ですが、これをそのまま天皇賞に転がそうと思います|д゚)






さて、天皇賞の目立つ特徴としてですが、真っ先に挙げられるのが直近3年は3連対しているものの、過去10年で1番人気は3回しか馬券になっていない。
荒れるG1と言えば天皇賞春が挙げられるほど難解なレースだったのは忘れてはいけません。






コースや展開の特徴としては天皇賞専用のコースとなっており、アップダウンを繰り返し最後の下りから決め手を使えるかどうかの勝負になりがち。





逃げ切りはほぼなく、先行馬も相当な地力がないとキツいのでスタミナはもちろん上がりが使えるよううまく溜められるかが鍵になってくる。





基本的に内枠優勢で、4~6歳馬から勝ち馬は出ているものの大きな差はない。






そんな天皇賞春の注目は
昨年度覇者1番人気想定フィエールマン
G1含め近9走掲示板と堅実ユーキャンスマイル
近走不調も重賞実績は抜けているキセキ





上記3頭は1桁台の人気になるのはほぼ間違いなく、実力や実績は他馬と比べると圧倒的に差があります。




しかしどの馬も順風満帆とはいかないデータや近走の不安があり、圧倒的な軸の信頼度はありません。





当日の京都競馬場は雨模様というのも泣き笑いがありそうだし
長距離適正プラス馬場適正、そして枠順と色々重なった時に果たして人気通りの決着があるか?






簡単にまとめると

・前走から斤量プラス4以上はキツイ
・前走G2以上からの参戦が望ましい
・ステゴ産駒が優秀
・1番人気は近3年連続馬券内
・ノーザン生産馬の人気馬優秀
・前走1番人気馬優秀






現時点で注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


天皇賞春注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓




正直レベルの低いG1となってしまった今回だからこそ、このメンツでこの舞台で好走出来なければもう終わった馬のレッテルを張られてしまうのもわかってるはず。




血統的にも枠的にも鞍上的にもココは復活を願って狙ってみたい!







100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 21:10|PermalinkComments(0)