自粛

2020年05月18日

的中報告&回顧と優駿牝馬2020枠順確定前考察!!



本日は5/17(日)に行われたヴィクトリアマイルG1の回顧とオークスG1の枠順確定前展望を書いていこうと思います!






自信満々で臨んだヴィクトリアマイルでしたが、無料メルマガでの推奨通りの決着となり5年連続の的中となりました!






終わってみれば『やっぱりね』の声が大多数のアーモンドアイ完勝。しかし様々なドラマや収穫がありました。







レースは推測通りトロワゼトワルが案外ハナを苦労せず取り、1600レコードホルダーの意地を見せるかのようにやや早いペースで逃げ。
これはコントラチェックが大外でいまいち行き足つかず武騎手らしく無理にハナを奪いに行かず控えた事と、セラピアの出走取消が要因にあげられると思います。






スタートが上手く行かず思い通りの位置を取りに行けなかった馬が何頭かいますがまずはアーモンドアイから。結果は1着。
一線級の牡馬でさえ跳ね飛ばしている地力全開の持ったままの圧倒的な力で女王ココにありと言わんばかりの見事なレース運びと豪脚でした。






無理なあらさがしはこの馬の前では火傷しかしない。東京やマイルが絶好条件だった事を差し引いても文句の付けどころがありませんでしたし、主役はまだまだ続きそう。






2着のサウンドキアラは化け物クラスのアーモンドアイがいなければG1を取れていたレースでした。今回嫌う要素は沢山あったものの、流石にこのメンバーであのレースなら認めざるを得ません。強いです。
しかし影の殊勲者は松山騎手でもあるのが重要で、馬を信じて大外枠から強気に先行からの押し切りを狙いにいったあたり騎手力も光って噛み合ったなという印象でした。






3着は◎印だったノームコア。横山騎手のコメントもあったようにスタートがよくなかったですね。それも含めて競馬なので仕方ないですが、東京マイルという絶好条件なら相当強いのを改めて証明しましたね。アーモンドアイを除けば一番強い競馬だったと思います。来年のVMも出てくれば当然狙います。






馬券にはなりませんでいたが、逃げたトロワゼトワルも楽に逃げられたといってもG1でこれは立派。東京マイルで不人気なら是非狙いたい一頭となりましたし、ラヴズオンリーユーの内枠&距離適性で軽視もハマりました。





個人的に残念な凡走となってしまったプリモシーンですが、レーン騎手だからかかなり過剰人気していましたね。スタートでミスして位置取り出来なかった時点でマイルだし厳しいと思いました。実力負けではないと思うので、敗因がしっかりしている馬に関しては先入観で軽視せず次走しっかり活かしたいと思います!







あれもこれも取ると点数も多くなり、結果投資がかさみ回収率が落ちます。
枠順確定前展望ブログで述べていたようにアーモンドアイとノームコアの2軸で決め打ちせず、荒れ傾向に目が行き過ぎてアーモンドアイを若干嫌ったのが回収率を落とした原因なので、堅いのか荒れるのかキッチリ絞りこんで無駄のない競馬をしていきたいです。





16064140-AD89-42D9-B1A4-36CF01C70D16







そして来週は優駿牝馬(オークス)がやってきます!






VMと打って変わってコチラは例年堅い決着が多く、人気馬が素直に好走する傾向が強いので逆に人気なレースの一つかと思います。






それもそのはず1番人気の過去10年の成績は
5-2-1-2と複勝率80%の安定ぶりに加えて、
上がり最速を使った馬の複勝率100%と今回1番人気想定のデアリングタクトからしたら無双のデータ。








名だたる名牝が優勝に名を連ねているオークスですが1,2番人気に推される馬の実力が抜けている事が多く一頭中穴が紛れるといった結果がここ3年は続いています。






ほとんどの馬が初めての距離という事が唯一と言っていいほどの予想難解ポイントだと思いますが、枠順が確定したら枠や位置取りなども踏まえて展開やなぜその軸で行くのかも書いていきたいと思います。







今時点で注目点を簡単にまとめると

・過去10年単勝5倍以下9割馬券内
・桜花賞の外寄り枠だった馬の好走が目立つ
・逃げ馬の成績が著しく良くない
・ノーザンの当日2番人気以内複勝率100%
・前走桜花賞組が好成績でG2やG3は厳しい
・乗り替わりで勝ったのはジェンティルドンナのみ
・6番人気以下の好走がかなり少ない






今回特に注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


優駿牝馬G1注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓






今年は例年参考になる桜花賞も極悪馬場で参考外な部分も多く、データの照合がいまいち難解な部分は否めません。



参考になるところと、一概に言えないところも含めて枠順確定後に更新いたしますので是非、ご確認をお願いします!




いざ、G1連勝へ!!






100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 19:20|PermalinkComments(0)

2020年05月15日

京王杯スプリングC枠順確定後見解!!



本日は明日5/16(土)に行われる京王杯スプリングCの枠順確定後の見解を書いていきたいと思います
!!





ただでさえ爆荒れ傾向のこのレースですが、なんと明日の東京競馬場付近の天気はほぼ終日雨。
重馬場が想定されるという事で、適正や展開面などもろもろ鑑みて最終見解を出そうと思います!





S__239534082





まず1番人気想定のタワーオブロンドンですが、斤量58キロを背負った時に勝ったことはなく、さらに言うとやや重、重馬場でも勝ったことがなく良馬場よりは条件が明らかに悪化します。買うなら2~3着までが妥当です。







2番人気ダノンスマッシュに関しては、斤量は56キロと問題はなくやや重くらいなら全然走れる実績もありますが、何と言っても有名なのが左回りが滅法弱いです。
昨年も今年も高松宮記念で馬券になれなかった1番の要因はこれじゃないかといわれるほど苦手としているので注意が必要です。






3番人気ステルヴィオですが、人気の中では距離、馬場共に問題はなく、長期離脱から戻ってきてそろそろ好走気配がするのと、なんと言ってもマイルG1馬だけあり本命はこのレースの1着馬に与えられる安田記念の優先出走権だと思うので鞍上強化で臨む今回は勝ちに来ているのは明白なので要注目。

そもそもこのメンバーで安田記念に出て勝負になりそうなのはこの馬だし、安田記念の現実味を出す為には休み明けから賞金加算出来ていないから優先出走権や賞金目当てでガチなはず。







例年の爆荒れの背景には、この距離のスペシャリストに加えて前述の権利取りでの出走なども関わっているかも知れませんので、そういった背景も読んでいくと勝率は少しでも上がると思います!






人気馬の考察はこれくらいにしますが、やはり東京芝1400という舞台と雨、重馬場適正を中心視していくのが的中の近道ですし、荒れるレースだけに見逃しがちな実力馬から入りたいと思っています!







もともとこのコースはマイルでも好走するくらいの馬力があるのが望ましく、好走した馬はマイルでも好走経験があるのが顕著ですし、安田記念の優先出走権を取りに来るくらいであればただの1400m戦でなく、マイラー適正を重視したいと思います。






注目点を簡単にまとめると

・真ん中より外枠よりが好成績
・高齢馬でも複勝率に変わりなし
・前走高松宮記念・ダービー卿組好成績
・前残りに注意しつつポジションとれる馬
・乗り替わりの成績が良い
・馬体重が480以上が望ましい
・1番人気がめちゃくちゃ弱い






枠順確定後注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


京王杯スプリングC復活穴馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓





前走は道中調子よさげでしたが、どこか痛めたのを懸念した騎手の判断で追うのやめての大敗なので度外視。それに休養明けで鞍上も違った前回とは違い、主戦ジョッキーに戻るのもプラス材料。






上位人気が不安材料が色濃い中、条件好転なら激荒れレースの波乱の立役者にこの馬の復活を兼ねて指名したいと思います!!






100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 17:36|PermalinkComments(0)

2020年05月11日

NHKマイル回顧とヴィクトリアマイル展望!!



本日は5/10(日)に行われたNHKマイルG1の回顧と週末行われるヴィクトリアマイルG1の枠順確定前展望を書いていきたいと思います!






まずNHKマイルの回顧ですが、一言で言うとデムーロ騎手の作戦勝ちとラウダシオンの成長力が噛み合った難しいレースでした。






レシステンシアを徹底マークしたお陰で
『追う側』と『追われる側』に完全に分れ、プレッシャーを受けながらも2着を確保したレシステンシアも強かったですが、最後に11/2差つけたラウダシオンを素直に評価したいですね。
ともあれ、高速馬場で前に展開が向くとわかっていながら末脚勢を高評価し、前目の評価を落としたことが完全なる敗因ですし完全敗北でした!







唯一収穫は◎ルフトシュトロームが、14番手で4角を回って完全に展開が向かず、前が壁になり追いだしが遅れる中、上がり2位の豪脚で0.5秒差5着だった事。
レースを見た方ならわかると思いますが、あの展開であの走りなら今後も要注目です!






競馬は馬の強さや適正、騎手の上手さや厩舎の背景など色々予想角度はありますが、結局はあらゆる展開を読む事が的中の近道だと痛感させられたので反省を活かしてリベンジしようと思います!





8691E365-3340-4DF5-A131-198807376879







そして週末にはヴィクトリアマイルG1がやってきます。
去年は狙いすました穴馬11番人気クロコスミア5番人気ノームコア2軸5点で三連複354倍を的中!






もっと言うとヴィクトリアM2016から4年連続何かしら的中しているG1の中で1番相性のいいレースです!







2011年のアパパネとブエナビスタのワンツー決着以来、8年連続4万馬券以上の決着となっており、2015年には驚愕の高配当
歴代5位の20,705,810円というとんでもない高配当決着が起こるなど、G1の中でも1番荒れると言われているレースの一つです!






昨年はとんでもない高速馬場でここ10年の最高タイムを約1秒更新するレコードタイムとなり、歴代の勝ち馬ウォッカやブエナビスタ、アパパネ、連覇しているストレイトガールやヴィルシーナなどを寄せ付けない圧倒的タイムでした。






それを引き出した要因の一つはアエロリットの爆逃げなのは言うまでもありません。
ですが掲示板になった馬は従来のレコードペースで逃げる馬を先行中団から抜き去り馬券になってるあたり、高速馬場への適正と冒頭で話した展開読みは今回1番のテーマになってくると思います!








NHKマイルと同舞台で超高速馬場ですし、元々レースレベルがあがるほど逃げ馬が台頭することが多いコースですが、今回皆さんが1番注目するのはアーモンドアイの参戦で間違いない事と思いますし、定石で言えばアーモンドアイの相手探しレースで間違いないと思います。







香港カップを熱発で断念し、急きょ参戦した適正条件と万全でない有馬記念で大敗してもなお揺らぐことのない圧倒的一番人気想定の女王。
リスグラシューに最後畳みかけるように年度代表馬も持っていかれましたが、実力は上だと個人的には思います。






東京マイルの適正の裏付けとしては、安田記念のスタート直後の衝突の不利を受けて圧倒的ハンデを追いながら、年度最優秀マイラーのインディチャンプと同タイムの3着はもはや数馬身差の勝利に等しい走りでした。







どのマイルでもちぎってきていますしマイルが最適性だと思っていますので、適正自体にはなんの心配もしていませんが、国内G1をまだ使ってくるのは何を見据えているのか陣営の意図はよくわからないものがあります。







ここまで言っておきながら僕の軸は当然違いますが今のところは◎とアーモンドアイの2軸で行こうかなと思っています!







注目点を簡単にまとめると

・内枠がやや有利
・ディープ産駒は人気薄でも注意
・阪神牝馬S組好成績
・高速馬場への適正が鍵
・乗り替わりの成績が良くない(継続騎乗がいい)
・馬体重が480以下が望ましい
・前走1着の馬が全然馬券になってない





現時点で注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


ヴィクトリアマイルG1注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓




データなので、まだまだ見落としのないよう見ていきますしこれだけ歴代荒れるレースですから、なにが飛び込んでくるかわからないので、枠順確定後にさらに情報をお伝えできるよう精進していきます!






それでは枠順確定後にまた更新します!






100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 22:22|PermalinkComments(0)

2020年05月08日

NHKマイル枠順確定後見解!!



本日は5/10(日)に行われるNHKマイルG1
枠順確定後見解を書いていこうと思います!







さあ、週末が来ますね!!
GWも自粛期間延長が決まったり、地方競馬で重賞があったりしながら、なんだかんだで時間は流れてまた中央競馬が開催される事がありがたく思います。







S__236781573







まず、注目の1番人気レシステンシアですが2枠3番に決まり、内枠の逃げ馬で鞍上ルメールと来たらそれだけで人気に拍車をかけると思いますが、、、







1円も買いません!!






理由はいくつかありますが、
NHKマイルは『マイル特化』の自信のある精鋭が集まる牡馬混合戦です。
そして初めての輸送に、初めての東京コース、初めての左回り、鞍上乗り換え。






確かに阪神ジュベナイルでのレコードを含め、現3歳世代の牝馬ならトップクラスなのはわかりますが、これだけの精鋭が揃ってこれだけの『未知』が重なってそれでも1番人気になるのはいくらなんでもやりすぎ。







昨年もグランアレグリアが圧倒的支持を受けたものの、牡馬に交じったからか行きたがってかかって自滅し、最後にはルメール騎手の進路妨害もあり降着の5着に敗退していますし、鞍上もその記憶はフラッシュバックすると思っています。







競馬はタイムが速いから強いのでなく適正や枠順、展開に関わらず器用に立ち回れたり、如何にして相手より先にゴールできるか?です。






なので今回レシステンシアはそのバランスが欠如していると判断した為なので、無理に人気を嫌った結果ではありません。






見渡してみるとNHKマイルの為に他のレースを捨てて仕上げてきている馬や、早くから騎乗が決まって陣営の勝負度合いが強そうな馬も何頭もいます!







競馬なので馬が勝手に走るのでなく、関わる人間の思惑が結果に色濃く関係してくるのは間違いないので、背景から予想すると
秋までにもうココくらいしか使うとこがなかったのがレシステンシアだとしたら、
ココを獲るんだ!と参戦してくる馬達では全く異なると思っています!







東京マイルの超高速馬場なので実際タイムは出ると思いますが、もともと他の1600よりもタフなコースなのに加えて、レシステンシアがさらにタフな展開に持っていく可能性が高い。







それを想定してレースは進むでしょうし、各騎手も位置取りをしてくると思いますが、つまるところ今回のNHKマイルはどの馬が、どのタイミングでレシステンシアを捕まえに行くかのレースになると思います。(レシステンシアがまともにスタート出た場合)







超高速馬場への対応、確実にその馬の良さを引き出す鞍上、NHKマイルへの意気込みなどすべてを鑑みて予想していくと軸は簡単に決まりましたし、勝負度合いは随一なのは明白です!







注目点を簡単にまとめると

・2番人気の複勝率異常
・8枠が特に好成績
・8枠でのノーザン馬だとさらに好走率UP
・逃げ先行よりも差し馬有利
・乗り替わりの成績が良くない
・前走マイルが◎1800だと勝馬10年で0






現時点で注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


NHKマイルG1注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓





今回は買い目も広げて荒れる想定で購入します!
人気決着は間違いなくないと言えるほどの人気オッズ想定なのでめちゃくちゃ楽しみです!
明日の夜買い目発表をメルマガでしますので確認お願いします!





100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 19:30|PermalinkComments(2)

2020年05月06日

激荒れ必至の新潟大賞典G3枠順確定前展望!!



本日は5/10(日)に行われる新潟大賞典G3の枠順確定前展望を書いていこうと思います!






GWも終盤に差し掛かり、地方競馬でも各地重賞が毎日のように行われております。
今週末も中央で4重賞ありどれを狙っていくか色々見ていましたが、やはりこの新潟大賞典に白羽の矢が立ちました!






その理由を一つずつ解説していこうと思います!!




S__235970562






去年はメールドグラースの重賞初制覇に湧きましたが今年注目は故障から7ヵ月ぶりの復帰となるエアウィンザー。





そしてレッドガランインビジブルレイズなどの
上がり馬VS現級馬のハンデ戦という部分です!





今週NHKマイルがありますがG1のそちらより、こちらの方が注目している理由はただ一つ。





荒れないはずがない!





ただでさえ拮抗しているメンツなのに加えて、ハンデ戦という事。
さらに新潟芝2000外回りと言えば、1000直のようにひたすらまっすぐ3角に進み、スパイラルカーブで坂を下ると659mの日本最長の直線が待っている。





そんなコース形態だけあって逃げて残るより上がりを使った差し馬の成績が良いが、穴を開けた馬の特徴としてはスタミナのある産駒の台頭が目立つ。






過去10年で2桁人気の人気薄が6回も馬券に絡んでおり、基本はスローからの上がり勝負と見て間違いなさそうなので、斤量のハンデや近走そして上がり性能の見逃しのないようにしたい。





もちろん土曜日の馬場状態で前と後ろどちらが有利なのかキチンと判断しなくてはなりませんが、枠と位置取りで基本的には軸は決めていけると思います。






そんな新潟大賞典の注目
7か月ぶりの復帰Vを狙うエアウィンザー
デビュー3戦目から11連続重賞の常連ギベオン
勝った7勝全てが左回り中距離のダイワキャグニー






実績的に上位三頭はココになると思いますが、どの馬も軸にするには不安が大きく、脚質・臨戦過程・コース適正がひっかかり僕はヒモすら考えるレベルです。






簡単にまとめると

・過去10年1番人気の勝利なし
・内枠有利で1枠は特に成績良し
・逃げは馬券にならず先行差し優勢
・乗り替わりが好成績
・ハンデ差最大6.5キロ
・二桁人気が過去10年で6回も馬券内に来ている






現時点で注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


新潟大賞典G3注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓





ここで狙わなくてはいつ狙う!というほどの荒れやすいレース。無理に人気薄を並べるのではなく、条件にあう馬をピックアップして射止めようと思います!!




枠順がかなり影響しそうなので枠順確定後にまた更新します!!






100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 19:02|PermalinkComments(0)