日本ダービー

2020年05月25日

優駿牝馬2020回顧と日本ダービー2020展望!!


 本日は5/24(日)に東京競馬場で行われた
優駿牝馬2020の回顧を書いていこうと思います。

 




 本命は◎クラヴァシュドール。結果は15着。


正直完敗です。
枠という好枠を活かしてすんなり先行が出来て、前有利のバイアスも活かせて、左回りで好調デムーロ騎乗で軸にするなら迷わずここしかない!と自信を持ってこの結果なので今回は仕方ないと潔く諦めるしかないです。


敗因を知る事こそ次に繋がるので、強いて敗因を探すとすれば2歳時から続くハイレベルの連戦、特に桜花賞の権利取りだったあたりから全力仕上げでオークスという未知の距離は状態維持できていなかったと見るのが妥当。残念ですが次に期待します!




1788DEA2-6D8D-43A1-8275-27BA1AC737BF



1着デアリングタクト
無名だったエルフィンS圧勝劇から
桜花賞の道悪での圧巻のパフォーマンス。
それでもフロック感を拭いきれない声もあった中、あざ笑うような別次元の力でオークス制覇。
もはや疑いようのない化け物クラスでしたね。
桜花賞前から『アーモンドアイ級』と言われていた素質馬が実績を順調に重ねる結果となりました。

前半はかかっていて直線向いてちょっと厳しいかと思った刹那一瞬のスペースができてから豪脚一閃。
これは三冠の期待が大いに持てますし、アーモンドアイと牝馬三冠同士の対決なんかが起こるかも知れません!





2着ウインマリリン
先週のノームコアに続いてベテラン横山騎手が好騎乗しましたね。スマイルカナをしっかりマークしてベストポジションで競馬が出来て馬の力をしっかり引き出せたと思いますし、馬も強かったので今後も注視したい一頭です。皮肉な事に、鞍上の横山騎手先週はノームコアが化け物アーモンドアイに苦杯をなめましたが、今週は化け物デアリングタクトに苦杯をなめる形になりました。前者2頭とは脚質が違いますが、今回デアリングタクトいなければ番手で逃げ馬マークからの押し切りで勝つという強さを証明出来ていた訳なので、内枠に入ったらこれからも相当強いと思います。





3着ウインマイティー
実は去年のラヴズオンリーユーと同じく、忘れな草賞1着からの参戦と好データだったという見落としや、テン乗りの成績が著しく悪いので軽視してましたが、この手の前でバテずにジリジリ伸びるタイプの馬に合う展開だったと言えばそれまでですが、結果1,2,3が桜花賞、フローラS、忘れな草賞の1着というのは見逃せないデータとして来年以降も気に留めないとならない教訓になりました。





4着リアアメリア
近2走の凡走からしたらかなり復調していて、左回りや馬場、展開や距離、どれかがあっていただけかも知れませんがオークス出走前よりは次に買える気配は増したので同条件に近いレースなら次狙ってみたら面白いかも知れません。G1戦線で最近不調の川田騎手も諦めずココで勝負しているあたり、素質を大きく買っているのだと思いますしこれで見限られるようなら、、面白いですね。





5着マジックキャッスル
デアリングタクトを除けば1番強い競馬をしたのはこの馬です。
前有利の展開の中直線で脚をのばそうとしたら前が壁になり失速、抜け出て猛追するも5着。当然それも競馬ですがスムーズに最高速に到達してれば直線長い東京は向いてますし馬券内あったかも知れません。間違いなく今後重賞勝ちする馬だと思います!






着チェーンオブラブ
思ったより健闘した結果だと思いますが、今回のオークスは前が有利でしたが半数は崩れたので、展開的にその崩れた馬を抜き去ったのみで強さは特に感じませんでした。G2,3なら差し有利の展開になりそうなレースならワンチャン、といった感じです。





7着ミヤマザクラ
物差しとして五分の勝負をしたマイラプソディーの近走の様子を見ていてこの馬の能力にも疑問を感じていました。高速馬場も向いていない感じなのである程度力のかかる馬場でスピード勝負にならないレースが良さそうです。乗り代わりもマイナスに働いたと思います。





8着ホウオウピースフル
元々軽視していましたが、能力というよりは鞍上と手があっていない感じがします。そもそも乗り代わりも良くないレースなのでそういったところも影響した可能性はあります。血筋は間違いないのでこれで軽視されるようならこれからが楽しみですが、兄は若い時から身体が弱いもののピンかパーを演じてG1馬まで登りつめた花というか、運のようなものを感じましたが、妹には感じないのが気になります。





9着リリーピュアハート
唯一の2400経験馬で福永騎手も狙ってこちらに乗ってきたあたりも面白そうでしたが、いいところなく敗退。G1では足りない印象しか残りませんでした。





10着マルターズディオサ
押して前につけるべきでしたね。この馬が後方に位置どった瞬間に、終わったなと思いました。距離も長いんでしょうし、やはり先行を主張していく持ち味を活かせる鞍上とコンビになって次走以降おいしいオッズになっていたら迷わず買わせてほしいです。





11着デゼル
枠順確定後見解で述べた通り、最近のレーン騎手は内枠ダメですね。そして馬も前が止まらない馬場や展開は不向きですし、データ通りキャリア2戦での参戦は経験と実力が足りない感じでしたね。来週のサリオスが内枠だったら、、考えます。





12着ウーマンズハート
2歳時の輝きは全く消えてしまいました。一線級が揃う中ではまず買えないと判断。今後この馬もG2,3あたりで突然の好走はあるかも知れないので、そういったレースならメンバーレベル次第で買えるかなといった程度。





13着サンクテュエール
スタート直後大外枠なのによれてさらに外にロスしたせいで前につけられず、マルターズディオサ同様先行してナンボの馬なのに後方からの競馬を余儀なくされる展開に泣いた形です。それを巻き返すほどの地力というか、末脚はないので脆さは十分にわかりました。今後も大外枠なら警戒しますが内枠で軽視されるような事があれば次走以降で巻き返してほしいですね。




以降は割愛しますが、展開に泣いた馬だらけのオークスだったように感じます。そして、無敗の2冠馬誕生という飛び抜けた印象も残したレースでした。




 
そして来週は遂に!競馬ファンが待ち望んでいる日本ダービーが開催されます!!
コロナ渦で無観客競馬が続き、寂しさはあるものの非常事態宣言もほぼ解除され全体的に緩和が進んでくると思われます。




ダービーには無観客競馬解除は間に合いませんが色々な意味で吹き飛ばす感動やインパクトのある歴史的レースになってほしいと願っています!!




そして、断然人気確実なコントレイルはもちろん
逆転を狙う筆頭サリオスをはじめ、皐月賞で苦杯をなめたライバル馬や別路線組も虎視眈々とここは何がなんでも取りたいと狙いを定めている事と思います!






僕が現時点で注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


日本ダービーG1注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓




当然皆さんコントレイルは確定していてあとは相手選びで仕方ない。下手をするとコントレイルとサリオスまで決まっていてあと一頭探しになっているかも知れません。




今回のオークスがそうだったように、簡単に実績馬も飛びますし、成長著しいクラシック戦線のパワーバランスは変動も著しいです。




枠順確定後までにあらゆるデータを照合して1%でも的中率をあげれるよう練り上げます!!




歴代1ディープに似ていると言われるコントレイルを脅かす馬はいるのか?




枠順確定後にまた更新します!!




100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール


 

hiroki1463 at 01:28|PermalinkComments(0)