ヴィクトリアマイル

2020年05月16日

例年爆荒れのヴィクトリアマイル2020最終見解!!



本日は5/17(日)に行われるヴィクトリアマイルG1の枠順確定後最終見解を書いていきたいと思います!






昨年は3連複5点で的中し、4年連続的中しているG1ともあり好相性のレースです!
明日の東京競馬場の天気予報は終日晴れで良馬場まで回復する見込みなので、馬場適正の見解も特に変えずに予想していこうと思います。







JRA払戻金ランキング歴代5位
20,705,810円


(4896通り中4140人気)





2015年には驚愕のこんな大万馬券まで出たレースですし、8年連続4万馬券以上の決着となっておりG1の中でも1番荒れると言われているレースの一つです!








昨年はとんでもない高速馬場でここ10年の最高タイムを約1秒更新するレコードタイムとなり、歴代の勝ち馬ウォッカやブエナビスタ、アパパネ、連覇しているストレイトガールやヴィルシーナなどを寄せ付けない圧倒的タイムでしたが、今年は土曜日の雨が完全に乾ききらなければやや重よりの良馬場になる可能性もまだあるので、超高速馬場になるかは疑問が残るところです。






ただ、レコードなど早い決着になる時には決まってハイペースで逃げる馬がいるのも確かで、今回何がなんでも前に行きたいだろう馬の候補は三頭います。







・マイル全連対のコントラチェック
・JRA1600のレコードホルダートロワゼトワル
・全7戦4角時3番手以内セラピア







この三頭がまずはじめのキーマンになるのは間違いなく、展開予想では先行争いが激化してハイペースを予想。
そうなると先行・差し勢に展開は向くのは必然ですが、過去の傾向では4角4番手から14番手の間にいる馬が馬券になっていることが多く、そうじゃなかった時に特大万馬券が出ています。







ようするに、過去傾向からの推測だけで言えば上記三頭がノーマークですいすい逃げれてしまった場合の前残りが起こった場合のみ大波乱が起こるという事になります。







2011年以外上位人気での決着はなく、1番人気こそ10年で5回馬券になっているものの、2~3番人気は2~3頭と歴史がその難しさを証明してます。







こいつは間違いないだろ?という馬が毎年人気しては負けているレース。じゃあどんな馬が馬券になりやすいのか?









注目点を簡単にまとめると

・穴なら前残りがある
・速い上がり使えれば強い馬は来る
・阪神牝馬Sの2~5着馬は好成績
・社台F生産馬の成績が良くない
・前走6番人気以下は消し
・乗り替わりの成績が良くない(継続騎乗がいい)
・馬体重480以上で勝ち馬なし
・前走1着の馬が全然馬券になってない







変更画像



今回特に注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


ヴィクトリアマイルG1注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓






これだけ情報がある現代の環境において、ここまで顕著な傾向があるにも関わらずこの人気で買えるなら迷わずココしかない。






相手はある程度広く構えるものの、これだけ荒れやすいレースでアーモンドアイから買うという楽しみ方を僕は知りません(笑)






当然相手には入れますが・・・






アーモンドアイよ、飛んでくれ!






100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 19:21|PermalinkComments(0)

2020年05月11日

NHKマイル回顧とヴィクトリアマイル展望!!



本日は5/10(日)に行われたNHKマイルG1の回顧と週末行われるヴィクトリアマイルG1の枠順確定前展望を書いていきたいと思います!






まずNHKマイルの回顧ですが、一言で言うとデムーロ騎手の作戦勝ちとラウダシオンの成長力が噛み合った難しいレースでした。






レシステンシアを徹底マークしたお陰で
『追う側』と『追われる側』に完全に分れ、プレッシャーを受けながらも2着を確保したレシステンシアも強かったですが、最後に11/2差つけたラウダシオンを素直に評価したいですね。
ともあれ、高速馬場で前に展開が向くとわかっていながら末脚勢を高評価し、前目の評価を落としたことが完全なる敗因ですし完全敗北でした!







唯一収穫は◎ルフトシュトロームが、14番手で4角を回って完全に展開が向かず、前が壁になり追いだしが遅れる中、上がり2位の豪脚で0.5秒差5着だった事。
レースを見た方ならわかると思いますが、あの展開であの走りなら今後も要注目です!






競馬は馬の強さや適正、騎手の上手さや厩舎の背景など色々予想角度はありますが、結局はあらゆる展開を読む事が的中の近道だと痛感させられたので反省を活かしてリベンジしようと思います!





8691E365-3340-4DF5-A131-198807376879







そして週末にはヴィクトリアマイルG1がやってきます。
去年は狙いすました穴馬11番人気クロコスミア5番人気ノームコア2軸5点で三連複354倍を的中!






もっと言うとヴィクトリアM2016から4年連続何かしら的中しているG1の中で1番相性のいいレースです!







2011年のアパパネとブエナビスタのワンツー決着以来、8年連続4万馬券以上の決着となっており、2015年には驚愕の高配当
歴代5位の20,705,810円というとんでもない高配当決着が起こるなど、G1の中でも1番荒れると言われているレースの一つです!






昨年はとんでもない高速馬場でここ10年の最高タイムを約1秒更新するレコードタイムとなり、歴代の勝ち馬ウォッカやブエナビスタ、アパパネ、連覇しているストレイトガールやヴィルシーナなどを寄せ付けない圧倒的タイムでした。






それを引き出した要因の一つはアエロリットの爆逃げなのは言うまでもありません。
ですが掲示板になった馬は従来のレコードペースで逃げる馬を先行中団から抜き去り馬券になってるあたり、高速馬場への適正と冒頭で話した展開読みは今回1番のテーマになってくると思います!








NHKマイルと同舞台で超高速馬場ですし、元々レースレベルがあがるほど逃げ馬が台頭することが多いコースですが、今回皆さんが1番注目するのはアーモンドアイの参戦で間違いない事と思いますし、定石で言えばアーモンドアイの相手探しレースで間違いないと思います。







香港カップを熱発で断念し、急きょ参戦した適正条件と万全でない有馬記念で大敗してもなお揺らぐことのない圧倒的一番人気想定の女王。
リスグラシューに最後畳みかけるように年度代表馬も持っていかれましたが、実力は上だと個人的には思います。






東京マイルの適正の裏付けとしては、安田記念のスタート直後の衝突の不利を受けて圧倒的ハンデを追いながら、年度最優秀マイラーのインディチャンプと同タイムの3着はもはや数馬身差の勝利に等しい走りでした。







どのマイルでもちぎってきていますしマイルが最適性だと思っていますので、適正自体にはなんの心配もしていませんが、国内G1をまだ使ってくるのは何を見据えているのか陣営の意図はよくわからないものがあります。







ここまで言っておきながら僕の軸は当然違いますが今のところは◎とアーモンドアイの2軸で行こうかなと思っています!







注目点を簡単にまとめると

・内枠がやや有利
・ディープ産駒は人気薄でも注意
・阪神牝馬S組好成績
・高速馬場への適正が鍵
・乗り替わりの成績が良くない(継続騎乗がいい)
・馬体重が480以下が望ましい
・前走1着の馬が全然馬券になってない





現時点で注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


ヴィクトリアマイルG1注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓




データなので、まだまだ見落としのないよう見ていきますしこれだけ歴代荒れるレースですから、なにが飛び込んでくるかわからないので、枠順確定後にさらに情報をお伝えできるよう精進していきます!






それでは枠順確定後にまた更新します!






100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 22:22|PermalinkComments(0)