フィリオアレグロ

2020年04月28日

テレビ東京杯青葉賞G2枠順確定前展望!!



本日は5/2(土)に行われるテレビ東京杯青葉賞G2の枠順確定前展望を書いていこうと思います。





さて、ダービートライアルとしてダービーと同じ距離同じコースで行われるこのレースですが、2着までに優先出走権が得られます。





ですが青葉賞で1着になった馬からダービー馬は出ていないという特殊な傾向があるレースです。





目立つ特徴としてまず1番気になった
騎手の乗り替わりに着目してみようかと思います。




継続騎乗の場合
過去10年の複勝率は20%程度
なのに比べて
乗り替わりの場合
過去10年の複勝率は60%強
というデータ。
これは一つのバロメーターとしては面白いデータと言えます!





権利取りの為に鞍上強化していそうな馬がいたら要注目という事なのではないかと勝手に推測しています。





そして、ノーザンファーム生産馬だった場合
1番人気の複勝率100%とこちらも見逃せないデータとなっています。





ブログ作成時現時点での想定オッズを見てみると
フィリオアレグロがノーザンファーム生産馬の1番人気想定オッズとなっており、ここまで挙げた2点だけでも、データだけで見るとすればかなり絞り込む事が可能と見れます。





コースや展開の特徴としては
ダービー、オークス、ジャパンCと日本を代表する大レースが行われる舞台で、基本的には逃げきるのは難しく、スローからの瞬発力勝負になりやすい為『差し』脚の強い馬を狙いたいところ。





枠順としては真ん中より内の方がよく、大外枠の成績が非常に良くない。




スピードもスタミナも求められる長距離コースだけに距離ロスは大きく影響するので、その馬の脚質や可能性を鑑みてしっかり溜めて爆発させられる騎乗が出来る騎手を推したい。



S__232710147




そんな青葉賞2020の注目は

G1馬を兄に持つ超良血場フィリオアレグロ
4戦して全て掲示板安定のオーソリティ
連勝で長距離適正を見せているフライライクバード





上記3頭は現時点で1~3番人気に推されそうな馬ですが、それぞれに持ち味があり有力なのは間違いないですが、僕の本命はココではありません!





前走あの鞍上で騎手力の問われるあの距離を
先行から上がり最速という横綱相撲で勝ち上がっており、長距離適正に脚質の自在性、それに鞍上強化も加わればここは賞金加算へのメイチ度は高いとみています。






要点をまとめると

・1番人気は条件問わず堅実
・前走1800以下は割引
・ディープ産駒系は安定
・真ん中より内枠有利
・前走2200~2400で1着成績優秀





となっていますが枠順確定後に軸の信頼度はさらに上がりそうなので絞り込んでぶち当てようと思います!!





現時点で注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


テレビ東京杯青葉賞注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓




意外と人気しない可能性が高く、この臨戦過程はエタリオウのローテと同じで今だからこそ注目したい馬なので軸の変更は大外枠にでもならない限りないと思います!!




枠順確定後にまた更新致します!!







100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 13:03|PermalinkComments(0)