フィアーノロマーノ

2020年06月18日

函館スプリントS2020枠順確定後見解!



本日は6/21(日)に函館競馬場で行われる
函館スプリントSGⅢの枠順確定後見解を書いていこうと思います!




7419D358-67A8-45A7-A33F-9B57F82CB71C




いよいよ待ちに待った枠順が確定し、週末の天気は晴れ模様。



どの馬がどこに入った事により有利になったか不利になったか、恩恵や傾向、そして狙いをまとめていきます!




開幕週という事もあり、先行馬が内枠に入ったら人気薄でもかなりの注意が必要と前回枠順確定前展望で書きましたが、先行に重きを置くなら1枠1番スリーケープマンボと3枠6番ダイアトニックあたりがこれだけで一歩リードといったところ。
過去10年で1〜3番人気の1〜3枠は14頭。
そのうち馬券になったのが9頭
いるのでダイアトニックにはとりわけいい条件となりました。




高松宮記念の不利があっての3着だけでなく、
これまで15戦して馬券内12回(6−3−3−3)、
内枠に入った時に馬券外なしと普通に見たら条件は揃っていますのでこれで不安は斤量鞍上ということになります。




当然枠だけじゃなくそこも抑えておかなければならないので注意して見てみると、前走からプラス斤量、そして人気馬の騎手乗り代わりの成績がかなり良くないです。




そして、レースを面白くさせる『穴馬』の存在ですが、注目の穴馬券枠7,8枠ですが想定下位人気馬が揃いました。基本的には穴を空けるのは前の馬な事が多い事もあり、不利になりやすい枠で人気薄ならなおさら人気しないでしょうから、外枠で前に出していく馬にも警戒は必要です。
が、11番アリンナまでの11頭に絞り込んで予想するのもアリだとは思います。
僕は買いますけどね(笑)




なぜなら前走OP戦からの参戦の場合、好走した穴馬は1頭しかいません。この傾向だと今回の外枠3頭は切れる理屈となります。
そもそも穴を開けている人気薄の大半が前走重賞組だからです。
でも僕は買います(笑)




このレースの見どころはやはり
短距離戦線に特化している馬VSマイルまでもこなす万能馬
と勝手に思っており、全騎手の意識が内に内に行く事で先行争いに乗り遅れると差し馬は内に包まれて終了、となるケースもあります。




ラストの短い直線だけの逆転はかなり厳しくなる為、道中の位置やペースによっては洋芝で時計がかかると思われている函館でも高速決着も出ているのでやはりペースメーカーがどの馬で、有力馬の各位置取りを想定して展開予想しておくことこそが的中への鍵。




夏は牝馬、という格言がありますが今回内枠3頭を筆頭に全部で6頭参戦となりますが、過去10年で馬券になった30頭中11頭が馬券になり、穴を開けているケースも多いので個人的にはココに今回は着目しています!!





ここまでの注目点をまとめると

・内枠の人気馬なら堅実
・人気薄は外枠が穴
・軽斤量は人気薄でも危険
・4歳の複勝率優秀
・斤量増の成績不振
・前走馬券になっている馬優秀
・例年牝馬の好走率が優秀
・人気薄の騎手乗り代わりに注意






今回特に注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


函館スプリントS注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓



今回は面白そうな穴からいきます!函館コースの鬼で長距離輸送なし、自己ベスト更新からの連闘でここは充実の同馬を重視!





100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 19:00|PermalinkComments(0)

2020年02月28日

【阪急杯2020】はノーマークのあの馬から完全に狙いに行きます!!


本日は3/1(日)阪神競馬場で行われる
【阪急杯】の枠順確定後の見解を書いていこうと思います。




本日は異例の無料メルマガ前日配信完了し、見てくれている方の多くに事前に配信できたので安堵しています。





というのも、この阪急杯
全く人気していない実力馬が台頭しそうなので早めに配信したかったからです。





ダイアトニックやフィアーノロマーノなど、人気するいかにも走りそうな馬の事ではありません。





僕の注目している今回だから狙いたい馬は、前走までのふがいない近走成績は完全に重すぎる59キロなどのハンデを背わされての不利によるもので、衰えや力のなさではないと予想。
さらに55.5~57キロの斤量での出走時は
(4-2-3-7)とまずまずの複勝率に加えて、この馬何を隠そう完全な冬馬で、10~3月までは5勝を上げておりますが、4~9月では0勝と季節も味方しています。




そもそもG3あたりのクラスでは勝ち負け可能な能力があることは戦ってきたメンツが今でも好走している馬ばかりだというのが証明していますし、レース間隔も結果がでている時と同じく中6週での参戦!
陣営も様々な事を鑑みて、この次の大舞台よりココがメイチだと思います!!





昨年もこのレースは大荒れの20万馬券!

過去10年万馬券が出なかったことはただの一度もありません!




そして昨年三着に来ているG3キラーなのでココはまさかの好走に期待しています!!
S__204832776

この馬は1400~1600が最適性!!

短いとこを使って刺激も入ってようやく本来の適正距離に戻るココは必見の価値あり!!

穴を開ける馬によくあるのは距離やコース適正はもちろん、リピーターや近走不振の馬!!


そうなると・・忘れかけられた今!

ココだからこそ狙いたい!!





気になって眠れない方は
人気ブログランキングのバナーをポチっとして確認をお願い致します(笑)

大波乱を呼ぶ軸馬!!
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓





今週も東西二重賞!!

楽しめて少しでも役に立つ情報を出していきますので、無料メルマガ登録よろしくお願い致します!!




ひろメルマガ登録フォーム


見逃さないでください(^^)/



是非ブログランキングをポチっとして狙い馬を見てみてください!そしてメルマガも楽しみにお待ちください♬




本日は以上になります!!


更新をご期待ください!!


お問い合わせは下記まで!

交渉人ヒロへメール



確変継続(ノ・ω・)ノオオオォォォ-




ご利用規約 powered by 競馬TV



hiroki1463 at 21:40|PermalinkComments(0)