ダイヤモンドステークス

2020年02月18日

楽しみ過ぎる週末4重賞!無料メルマガも当然出します!!


本日は週末2/22(土)に行われる京都牝馬ステークスダイヤモンドステークスについて書いていこうと思います。




まず、先週の京都記念は考えられる中で一番つまらないガチガチ決着ではずれてしまいましたが、
共同通信杯の方は一番人気のマイラプソディが馬券外になるというなんともオイシイ結果に!

軸のフィリオアレグロは3着でしたが、完全に鞍上の腕の差があらわになったレースでした。
結果が全てなのでそこの言い訳はしませんが、マイラプソディに直線並び掛けられてからの勝負根性はこれからの楽しみを感じさせてくれると同時に、次は鞍上を変えてくれと切に願います(笑)

次走、やや人気落ちしてくれたりしたら最高です。





さて、今週は土曜重賞が2つ、日曜にはG1G3の2つ、計4つの重賞がありますね!

どれもこれもが一筋縄ではいかなそうなレースですが、

まずはダイヤモンドSの今時点での狙いと過去データで面白いのは、1番人気か2番人気のどちらかは必ず馬券内に来ているという事と8枠が異常に複勝率がいい事。

長距離戦で外を回るとロスが発生するにも関わらずこのデータは、覚えておいて損はなさそうです。

そして、差し勢優勢なわりには4コーナーで3番手以内の馬がよく馬券になっています!


過去10年のデータをまとめると、

・1、2番人気のどちらかが馬券になる
・5番人気以上の穴馬が1頭は馬券になる
・4コーナーで3番手以内にいそうな馬
・上がり最速馬は連対率飛びぬけていい
・8枠の複勝率のみ飛びぬけている



このあたりを参考にしながら、枠順確定を待とうと思います!




次に京都牝馬Sですが、こちらは記憶に新しい去年150万馬券を出したレースですが基本的にはヒモ荒れ程度のデータとなっており、1番人気は複勝率80%と逆らうには危険な信頼度となっています。

その理由として、1番人気になってきた馬をよく見てみると殆どが【上がり最速】を使えそうな馬がなっていることがとても多く、脚質は色々あれど上がりに特化して着目するのは高信頼度かもしれません。

もう一つ頭の片隅に入れて置きたいのはリピーターが多いということ。アップダウンがキツく特殊なコース形態でラストは長い400mもの直線があるため、地力があって上がりが使える馬とコース巧者に展開が向きやすい、という傾向がある。
S__197697546
これくらいの余裕で直線に入ってごぼう抜きできそうな馬を探すのが的中への近道ですね!(笑)



内枠圧倒的有利なのに8枠が飛びぬけているという枠順が大事になるダイヤモンドS
上がりとコース適正重視で選びたい京都牝馬S
枠順確定前考察の軸馬の複勝率優秀な交渉人ヒロの

人気ブログランキングのバナーをポチっとご協力を何卒お願い致します(笑)

週末重賞自信の注目馬☆
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓





お陰様で徐々に無料メルマガ会員様も増え、身が引き締まる思いです!
日曜の重賞二つも明日か明後日には更新しますので楽しみにしてください!!





全力で挑む週末4重賞!!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで日曜朝無料配信します!


ひろメルマガ登録フォーム


見逃さないでください(^^)/



是非ブログランキングをポチっとして狙い馬を見てみてください!そしてメルマガも楽しみにお待ちください♬




本日は以上になります!!


更新をご期待ください!!


お問い合わせは下記まで!

交渉人ヒロへメール



確変継続(ノ・ω・)ノオオオォォォ-




ご利用規約 powered by 競馬TV



hiroki1463 at 23:53|PermalinkComments(0)