サマーシリーズ

2020年07月22日

アイビスSD枠順確定前考察!



本日は7/26(日)に新潟競馬場で行われる
アイビスSDGⅢの枠順確定前見解を書いていこうと思います!



現時点の本命◎は
人気ブログランキングのバナーを押して頂くと競馬ブログランキングにて掲載してます!
是非ご確認お願いします!


アイビスSDGⅢ注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓
※これを押してご確認ください!




メルマガに出さない場合でもLINE@にも無料配信出してますから是非ご登録してみてください😎地方競馬はほぼ毎日やってるので約束通りちょこちょこ出していきます!



AC6C47C4-D4FB-442E-90B9-21EB92D5277A





公式LINE始めましたので、ご登録お願いします!
公式LINE




マーキュリーカップは3/4馬身差に泣かされヒストリーメーカーが来なくて残念でした。左回りがダメそうですがそれ以前に鞍上変えた方がいいですね、、。
直後に船橋で即回収したものの、メルマガで出して外すのは申し訳ないです💦




巻き返しのアイビスSDGⅢの見解に移ります!
新潟夏の風物詩1000Ꮇの直線コース。コーナーがない特殊コースで行われる事もあり、この特殊条件のスペシャリストが集まるお祭りレースとなっています。





特に4〜5歳馬の成績が良く、基本的に前走OPか重賞の1200Ꮇからの参戦が多く、兎に角外枠が好成績を出すレースです。





外枠有利の理由としては、埒沿いを走る事で無駄なく真っ直ぐ走れる事でコンマ1秒のロスも軽減できるということと、開幕週といえど内枠より外枠のほうが馬場状態がいいからという説が有力です。





明らかに有利なのは明白で、過去10年で7,8枠が5勝、2着3回、3着6回とズバ抜けてます。
外枠で逃げ脚質なら9連対と圧倒的軸候補となりますので、ライオンボスをはじめ、ジョーカナチャンアユツリオヤジモンペルデュイベリスゴールドクイーンラブカンプーあたりが外枠配置なら一気に軸候補に躍り出ます。




1番人気が盤石過ぎて、今回恐らく人気に推されるライオンボスは1枠にでもならない限り有力視せざるを得ませんが、とんでもないデータとして2〜6番人気に推された馬の1着は過去10年1度もありません。




前走掲示板に載っているくらいが射程圏内で、とんでもない穴はあまり来ないですが前述の条件次第なところが大きいのでまずは枠順確定しないとなんとも言えないので、いま時点で可能性のある候補をランキングには記載してあります!






注目点を簡単にまとめると


・基本的に7,8枠最有力
・馬券になるのはほぼ前走掲示板内
・4〜5歳馬が成績優秀
・前走G3、OP組が成績優秀
勝ち馬に限定すれば脚質に差はない
・連対で見ると10年で逃げ馬が9回




真っ直ぐ走るだけだからこそ起こる不利有利。データだけ見ればわかりやすい傾向が強く出ているので『紛れ』よりも見落としのないようにはめ込みたいレースです。



枠順確定後にまた書きます!




100円から夢見れる!それが競馬!
常に夢見れる買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 00:00|PermalinkComments(0)

2020年07月19日

函館記念G3レース後回顧!



本日は7/19(日)に函館競馬場で行われた
函館記念GⅢの回顧を書いていこうと思います!




16頭で☁良馬場の中行われ
今回本命にした◎⑨レッドサイオンの結果は12着でした。



レイエンダと共に藤沢厩舎の3頭出しで、実はこちらが本命だと思いましたが厳しい結果となりました。敗因はかかり気味に番手追走してしまったことで脚も溜まらず4角時にはいっぱいになってしまっていた事に尽きます。そもそも番手追走なんてこの馬史上初めての試みで、重賞のペースではこの馬は持たないのがよくわかる走りでした。その他にも理由はありそうですが逃げたトーラスジェミニが4着なのを考えると力差もありますが走り方が1番問題だったかなと思います。
鞍上の岩田騎手がこのコース(12-9-6-33)と複勝率45%というところも推した理由でしたが今回は残念でした。次走に期待します!



3895AA32-AC44-4B24-ACF1-E6F6588C7D50




1着⑭アドマイヤジャスタ
完全になめていました。鞍上の吉田騎手は17年目のベテランですが、本年度は過去最高の連対率と複勝率で来ており、こと函館競馬場に関しては勝利数も1番成績がよく、ローカルで数字を上げている騎手なので抑えるべきでした。競馬はどうしても馬の能力や成績、勢いのみに目が行きがちですがこのあたりも次に繋げたいと思います。馬自身もすみれS以来の強さを見せてくれたあたり復調したのであればこれからも面白くなりそうです。



2着⑥ドゥオーモ
絞り込みをして穴で迷った時に『ディープ産駒』だからと切ったことが仇となりました。小倉記念で重賞初挑戦してカデナの2着。そのカデナは大阪杯G1を4着という背景からも重賞で通用するレベルで、使いながら調子を維持もしくは上げてくるタイプなので滞在競馬が好転したパターンでした。このパターンは夏競馬によくあるのにすみません完全に判断ミスでした。



3着②バイオスパーク
はい、気づいてる方いますよね。これで今年の『1週間前考察』時点での◎の的中率80%を超えてます。距離、コース、枠と全て合いますね。完全に後ろの馬有利の展開の中4角好位3番手からよく残しました。重賞でも十分やれるのを証明しました。



4着⑩トーラスジェミニ
使い詰めで今回は一円も買いませんでしたが、自分のペースで走れる逃げスタイルは完全に板に付いてマルターズアポジーを思わせるかのような盤石な逃げっぷりと脅威の粘り。今年8戦目なので流石に次は間隔開くと思いますが、充実期を迎えて本格化したようなのでどこかで重賞をあっさり勝ってもおかしくないほど成長しているとは思います。



5着⑦レイホーロマンス
この2年で17戦して3着1回のみという厳しいデータですが、上がり2位の末脚でよもや馬券内の惜しい競馬でした。展開が向いたとはいえ軽斤量を背負えるハンデ戦などでは忘れた頃に穴を開けるポテンシャルはあると思います。


6着④ランフォザローゼス
馬券になっていた頃のこの馬は先行脚質でしたが最近はズブくなったのか上がりも使えた事がないのに中団待機の競馬が続いています。そこそこの長くいい脚を使うタイプとはいえ武器がないので思いっきり逃げ馬になるなり脚質転換したら面白いと思いますしそれこそこの鞍上が継続騎乗するようならその時に一発あるかもしれません。



以下気になった馬は

11着①レイエンダ
この程度の実績で見込まれて57キロは可哀想でしたね。ただ、この先も多分人気はするでしょうけど兄レイデオロの影響で手塩にかけられた分今実際どうなんですかね。このクラスでこれは負け過ぎな気がします。しかも鞍上ルメールで3番手追走で余計な不利はありません。完全に力負けなので、進路がどうとか接触がどうとかではありませんからかなり深刻だと思っています。希望があるのはマイルだと思うので富士ステークスあたりで人気が下がっていればあるいは、ですね。






13着⑬ニシノデイジー
3歳の弥生賞からこれで9戦連続で馬券外です。ホープフルSでは今回の勝馬アドマイヤジャスタと0.1秒差の好勝負をしており、アドマイヤジャスタもすみれS以来の9戦目になる今回の復活劇だったのでニシノデイジーにも何か刺激になって次回以降復活劇を見せてくれるドラマが勝手によぎりました。終わった馬と位置づけるのは早いかもしれません。




以上、函館記念の回顧でしたが例年通り人気馬は飛んで荒れましたがまさかの300万馬券とは💦
コース巧者や重馬場巧者をきっちり抑えてまだまだ序盤のサマーシリーズどこかで必ず爆裂させましょう!!




アイビスSDの本命◎は
人気ブログランキングのバナーを押して頂くと競馬ブログランキングにて掲載してます!
是非ご確認お願いします!


アイビスSD注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓
※これを押してご確認ください!




公式LINE始めましたので、ご登録お願いします!
公式LINE




平場や地方で爆勝ちしても、注目度の高い重賞が当たらないとシラケるので気合い入れて精進していきます💦


面白い穴馬は既に見つけてありますのでLINE@やメルマガでまた発表します!!




100円から夢見れる!それが競馬!
常に夢見れる買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 13:59|PermalinkComments(0)

2020年07月06日

CBC賞2020回顧とエクリプスS的中報告&七夕賞狙い目!



本日は7/5(日)に阪神競馬場で行われた
CBC賞GⅢの回顧を書いていこうと思います!




16頭で☀稍重馬場の中行われ
今回本命にした◎④グランドロワの結果は8着☆



好スタートを決めた隣の勝馬に驚いたのか完全に出負けしてハナを奪えなかったことで本来の良さは速攻で消えました。ハナに拘ってもう少し押していって欲しかったが控えた時点で終了でした。これも競馬と諦めますが松山騎手のような腹を括った鞍上の時に再度狙ってみたいと思います。



7AA1B344-8216-4119-A346-1A571F9F141C



1着③ラブカンプー
2年前まで短距離重賞でぶいぶい言わせていた夏が露骨に強い牝馬が軽斤量と持ち味のスピードを活かして見事な逃げ切り勝利。夏競馬ですね。これがあるんですよね。目を覚まさせてもらいました、夏競馬はこういう復活やまさかがバシバシ起こるのできちんと抑えていきたいと思います。2枠の逃げ馬なら、とグランドロワを指名したらそっちかよ!って(泣)



2着⑥アンヴァル
馬も強かったですが、北村騎手は上手くなりましたね。アンヴァルと言えば中団からやや後方から末脚を伸ばしてくるタイプですが好位につけてくるとはおみそれしました。買い目の3列目にヒモで抑えてはいましたが、脚質で軽視しすぎずコース形態にあった絶好枠なら評価を上げてもよかったですね。



3着②レッドアンシェル
僕が◎印を打って外れた馬は、次のレースでは馬券になってると言うのは僕のブログを古くから見てくれている方ならわかるはず。宝塚のキセキノームコアもそうでした。じゃあなぜ軸にしないのか?相性の悪過ぎる福永騎手だからでした、、レッドアンシェルにも謝りたい気持ちです。



4着⑨タイセイアベニール
もう1列前で競馬してれば2着争いしていたと思います。馬場もあるかもしれませんが展開負けと見るのが妥当ですね。松山騎手とは手があっていると思うので継続騎乗してくれれば今後も狙いたい馬ですね。



5着⑤エイシンデネブ
調教から調子も良さそうで穴推ししていた1頭でしたが、終いは上がり最速を使ってきたものの、あれだけ前残りの展開になってしまうと届かないですね。幸騎手もレース後コメントで言っていたように追い出しが少し遅かったですね。



⑥着⑮ノーワン
去年の桜花賞以降これで9レース連続馬券外ですが、距離短縮は合いそうなのでこのレベルくらいでならこの先一発はありそうなタイプ。前有利とわかっていて腹を括って上がり最速を使ってきてるあたり、やる事を決めてるこういう馬はハマり待ちなので軸にはしにくいですが忘れた頃に穴開けるので注意ですね。



以下気になった馬は

12着⑦クリノガウディー
完全に軽視していたのでここは想定内ですがまず、新馬戦の1勝のみで重賞未勝利の馬が58キロ背負わされるのはハンデとしては重すぎましたし、スタートも良くなかったですね。高松宮記念組の相性も良くないですしこのへんのデータはやっぱり時期と馬場、そしてハンデが影響しているんだと思います。5番人気以下の時にしか好走してないので、そういう馬だと割り切るのも面白いです。






14着⑬ミッキースピリット
今年に入って5戦連続1200mへと路線変更して近3走は3連勝している面白い上がり馬だと思いましたが、一気にレベルが上がった事や外枠も手伝って惨敗ですね。そもそもこの馬が阪神内回りを走るなら内枠じゃないとキツかった事もありそうです。





現時点の本命◎は
人気ブログランキングのバナーを押して頂くと競馬ブログランキングにて掲載してます!
是非ご確認お願いします!


七夕賞GⅢ注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓
※これを押してご確認ください!




公式LINE始めましたので、ご登録お願いします!
公式LINE



ロマンティックな240万馬券射止めたかった(泣)


夏競馬は始まったばかりなんでどこかでデカイ一撃を!!


七夕賞の枠順確定前展望ブログまた更新します!


100円から夢見れる!それが競馬!
常に夢見れる買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 00:00|PermalinkComments(0)

2020年07月01日

7/1の地方結果とCBC賞枠順確定前展望!!



本日は7/5(日)に阪神競馬場で行われる
CBC賞GⅢの枠順確定前考察を書いていこうと思います!



現時点の本命◎は
人気ブログランキングのバナーを押して頂くと競馬ブログランキングにて掲載してます!
是非ご確認お願いします!


CBC賞GⅢ注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓
※これを押してご確認ください!




先週で上半期のG1ラッシュも終わり、本格的に夏競馬突入となりました!サマーシリーズ2020の中のサマースプリント2戦目がCBC賞になりますが、平日の地方競馬で稼いで中央競馬に転がすスタイルなのでメールで問い合わせがあったのでまた貼っておきます😎




2E74ABAE-1E19-47F3-80B9-7FACC9D2A7AF


F0AD21FB-3178-4012-B325-031B2F8AC893




序盤から畳み掛け調子に乗らず勝ち逃げを敢行
メルマガに出さない場合でもLINE@にも無料配信で出してますから是非ご登録してみてください😎地方競馬はほぼ毎日やってるので約束通りちょこちょこ出していきます!



公式LINE始めましたので、ご登録お願いします!
公式LINE




さて、CBC賞の考察に移ります!
まずは今年のCBC賞は秋の京都改修の影響で阪神競馬場芝1200mで行われるという部分がくせ者です。前回のブログで書いたように他場に比べて排水性がとても悪い競馬場なので週末も雨模様ですし馬場状態はことさら悪そうです。




そもそも中京(左回り)阪神(右回り)という部分も真逆だし、コース形態も全く違う。それにより起こるのは、中京だと外枠有利なのに対して阪神では内枠有利だということ。




阪神内回り芝1200mのコースは、スタートしてすぐコーナーが来るのでどうしても外枠は外外を回らされる傾向が強く、内枠がレース運びをしやすいのは露骨で、逃げ先行馬が内枠に入ったら人気薄でも要注意!それくらいバイアスが顕著。




最後のゴール前直線残り200mから急な上り坂になるまではずっと下り坂で回ってくるためスピードが乗る事が逃げ先行有利という傾向に拍車をかけているが、バテたところを外差しが決まっているのも忘れてはいけない。





そして最大斤量差は7キロとえげつないハンデですが、前走G1,2組が強いように地力が求められるレースなので斤量だけに惑わされないように気をつけたい。




リピーターレースとしても有名なレースですが、条件が根底から違う今回はそれも継続するのかも楽しみなところです。




過去10年のレースデータから
今時点で注目点を簡単にまとめると


・5歳馬圧倒的好成績
・勝馬は1〜6番人気からしか出てない
・基本逃げ先行有利
・継続騎乗が優勢
・前走1着馬が好成績
・前走1番人気好成績
・前走からの斤量増の馬が成績◎




週末の悪天候がどこまでになるかわかりませんが、ハンデ重賞で競馬場変更のイレギュラーも相まって荒れる気しかしませんので楽しみです!



枠順確定後にまた更新します!





100円から夢見れる!それが競馬!
常に夢見れる買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 21:27|PermalinkComments(0)