グランアレグリア

2020年09月29日

秋華賞全頭診断 デアリングタクトで大丈夫?

本日は10/18(日)に京都競馬場で行われる芝2000m秋華賞GⅠの見解を書いていこうと思います!



キャプチャ





現時点の本命◎は
人気ブログランキングのバナーを押して頂くと競馬ブログランキングにて掲載してます!
是非ご確認お願いします!


秋華賞GⅠ注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

(※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングでこのブログの順位が上がる仕組みになっています。是非クリックで応援してください💦




メルマガで無料配信出してますから、是非登録してみてください😎
地方競馬はほぼ毎日やってるので約束通りちょこちょこ出していきます!




【10月有料コース募集開始】
待望の有料コースが大好評です!
僕ヒロのガチ予想の集大成をご覧いただけるかと思いますよ。

無料配信では書けない渾身の超激アツ予想をお伝えします

料金とうのお問い合わせはコチラから
→ 予想家ヒロのガチ予想(ハイパワー予想)

見たことのないレベルの配信にご期待ください!



連日地方競馬も絶好調で、メルマガ&LINE@も順調に伸びて閲覧数も増えありがたい限り😆

同レースは、エリザベス女王杯へ向けた前哨戦と言っても過言ではない一戦なので、
皆さんの注目度も非常に高いと思います!

そんな中でより注目、人気を集めている「デアリングタクト」ですが不安要素があり、
軸馬として推奨するには雲行きが悪くなってきているような気がします・・・


それでは、全馬について簡単にコメントしていきたいと思います。



アブレイズ
フラワーカップでは非常にハイペースで持久力を試される一戦ではありましたが、
パフォーマンスの高さを見せてくれ2着と好走を見せたと思います。
前走、前々走に関しては、レース展開が非常にスローペースであったので、
持ち味を発揮する事が出来ず敗退しています。

ハイペースなレース展開であれば好走もあり得ますが・・・


ウインマイティー
スローペースでも最終直線での瞬発力に定評のある一頭だと思います。
ただ、トップスピードは多少劣る部分があるので要注意です。
逆にハイペースで持久力が必要な一戦でも対応出来る一頭でもあります。
秋華賞でのレース展開に柔軟に対応出来るので、期待したい一頭です!


ウインマリリン

先行馬の中では屈指の技巧派で目を引くような強い勝ち方は無く、
内側で我慢に我慢を重ねて最後の瞬発力で勝ちをもぎ取っている一頭です。
枠順に左右されやすい走りをするので、内枠を引ければ注目すべきですね。

ただ、今回は初の関西進出である事は気にしなければならないかと・・・


オーマイダーリン
何ともコメントが難しい一頭ですねw
前走がメイチだと思うので、今回は非常に難しい一戦だと感じます。
内内で最短距離を走る馬なので、前が詰まってしまうと勝負になりません。
ハンドルが切りやすく動く一頭なので、鞍上の力次第かと思います!


クラヴァジュドール
こちらもコメントに悩む一頭ですw
桜花賞辺りでは、馬体重の変化が激しかったように記憶しています。
体質面的に不安要素がある一頭だとおもうので
パドックの状態を見て判断したいですね。


サンクテュエール
秋華賞では能力値が足りない一頭だと断言できます。
優駿牝馬の一戦を見ても他馬との力量の差は歴然で、
枠順等の言い訳のきく一戦ではないと思います。

私自身は、軽視して然るべきだと思います。


ソフトフルート
瞬発力のあるトップスピードや、持久力に関しては中級クラスで、
強いレース展開が見て取れません。
前走では内側から差し込んで難なく勝利を収めてはいますが、
秋華賞では一歩足りない能力値であると思います。


ダンツエリーゼ
能力値は未知数ですねw
不安要素が多すぎてコメントに困るほど・・・
今回、芝コース、2000mと初物ばかりなので相手に入れる事すら躊躇・・・


デアリングタクト
パフォーマンスの高さはトップクラスの一頭です。
秋華賞で勝利を収めれば史上6頭目の牝馬三冠馬となります!
ローズSを回避して優駿牝馬からの直行レースとなった事だけが懸念点です。
ただ、それだけの事であって、同馬には関係ないほどのスペックでしょう。

一言「大丈夫」ですねw


バラスアテナ

近走の2戦では外を回して競馬をしています。
紫苑Sでは前の馬が伸び悩んだため、何とか2着とこぎつけましたが、
ラジオNIKKEI賞では4着と敗退している所を見ると・・・

内内の勝負に持ち込めた場合は・・・


フィオリキアリ

瞬発力スピードが非常に目を引く一頭です!
もちろん持久力もある為、トップスピードを維持する力があります。
位置取りと仕掛け所さへ間違えなければ、あわよくば勝利も・・・


ホウオウピースフル
近走では力を発揮できていないのか、力が足りないからなのか・・・
陣営的にも悔しい展開が続いているのだと思います。
コース適正はあるので内枠なら・・・


マジックキャッスル
ハイペースのレース展開となった場合は、持久力的に不向きです。
ただ、瞬発力とトップスピードの速さは折り紙付きなので、
最終コーナーの位置取りさへハマれば・・・


マルターズディオサ
2000mの距離適性は非常に高いと思います。
能力値的にはトップクラスの一頭だと思いますが、
長距離移動があだとならないかが心配な所・・・


ミスニューヨーク
前走では展開的に有利に事が運んでいたと思いましたが、
直線に入り失速してしまいました。
能力値不足だとおもうので、今後に期待したい所・・・


ミヤマザクラ
スローペースなレース展開となるのであれば・・・
持久力がある分、力負けする事は無いと思いますが、
不安要素が気になるのでパドック次第かなと・・・


ムジカ
能力値的にGⅠレベルではないかと思います。
連続でのレースで前走が一杯なのではないかと感じています。
軽視して問題ないかな・・・


リアアメリア
我慢のレースを得意とする一頭です。
パワーを溜めて一瞬のスピードで弓矢のような走りに期待したい・・・
ただ、それが秋華賞で通用するのかは別の話w



100円から夢見れる!それが競馬!
常に夢見れる買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 18:32|PermalinkComments(0)

2020年06月08日

安田記念GI2020回顧と反省



本日は6/7(日)に行われた安田記念G1の回顧を書いていこうと思います!








牡牝GI馬10頭が参戦する究極のマイル戦となった今年の安田記念2020ですが、自信満々で挑んだ本命は◎アドマイヤマーズでしたが結果は6着。




好スタートから前目の得意なポジションは取れて4,5番手追走でほぼ理想の形。問題はここから。
決して脚が上がっていた訳ではなく、最後手前を変えて加速し始めた時にインディチャンプと接触。それどころか強引に前に割って入られる形になりブレーキからの失速。上がり性能だけの話をすれば勝る他馬は数頭いたのは間違いないですが、加速中のこの不利がなければ3着は来ていたというのは動画を見ればわかります。残念ですが『進路妨害』という判定になっていない以上これも競馬だと受け止めるべきですが、前に行く馬に不向きの展開で不利のあった中わかる人にはわかる力を見せてくれたと思います。



ECAE8D6D-7512-45EC-A623-E6B1B23F4458






1着グランアレグリア
強かったですね。朝の時点でやや重のまま行きそうだったので前日配信から評価を2番手まで上げてフォーメーションを組んだお陰で1番安い当たっても当たらなくても変わらない3連複を拾えました(泣)高松宮記念で見せた重馬場適正と末脚は健在で完璧にハマったとはいえ抜け出してから猛追するアーモンドアイよりも速い上がり最速で突き抜けたのは圧巻の一言。枠順確定前ブログで書いた池添騎手の『主戦が乗らないで回ってきた有力馬』の時の一発は警戒が必要です。の通り。
それにしても短距離戦線にいったと思いきやマイルまで制するとはグランアレグリア末恐ろしいです。



2着アーモンドアイ
この結果の大半はスタートのせいですね。せっかくの内枠もこうなっては活かせずでしたし、時計のかかる馬場でラストあれだけグランアレグリアに伸びられたら流石に追いつかず。それにしてもコンマ何秒かのビハインドを地力だけで持ってきた感じですが、1つ気になったのはルメール騎手が進路を内に取るか外に出すかを一瞬躊躇していた分のロスも僅かにあるかもしれないがやはり現役最強馬と言われるだけあるリカバーでした。しかし中2週で使ったここで記録達成しておきたかったはずなので宝塚記念は出ないかもしれない。



3着インディチャンプ
牝馬の一線級3頭を除けば58キロを背負ってる牡馬の中では1番の脚で昨年春秋マイル王の力を見せ直線で伸びて3着。連対した2頭の牝馬が強過ぎた為霞んでいるがやはりマイルは条件問わず強いのを証明。馬は頑張っていただけに鞍上の手綱捌きにケチをつけたくなかった。



4着ノームコア
穴推奨した一頭ですが、アーモンドアイ同様スタートのロスが大きく響きました。出負けしてからは脚を溜める作戦に出たのは正解ですが如何せん前3頭が速すぎました。オッズではかなりなめられていましたが東京マイルはやはり抜群の適正で上がりはアーモンドアイ以上の速さで猛追し、あわや3着という惜しい競馬でした。やや重でもマイルはやはり強いので今後も狙いたい一頭です。



5着ケイアイノーテック
NHKマイルを勝ってから鳴かず飛ばずでしたが、どこかでもう一花咲かしそうではありました。まさかこの超ハイレベルのメンツの安田記念で好走するとは意外でした。しかもやや重という部分も新たな一面を見た気がします。東京マイルが最適なんだと思いますが、このハイレベルなマイル戦で掲示板に入ったというのはキッカケになるかも知れません。



7着ダノンキングリー
今回ダノン組3頭は軽視していましたが、この馬に関してはまずは鞍上が復帰後芝で1勝も出来ていない戸崎騎手ということと、初58キロでラスト伸びてこれないと踏んでいました。事実脚が上がってしまいブレーキをかけたアドマイヤマーズよりも伸びてこれなかったところを見ると、マイルより長い距離で長くいい脚を使える競馬の方が向いておりこのクラスの瞬発力戦では分が悪いですね。



8着ダノンスマッシュ
今回はラビット役に徹してペースメーカーをしたと思ってますが、同オーナーからの3頭出しで他2頭が『勝負』の中、標的になってベスト距離ではないこの距離でよくやったと思います。やはり距離は長いですし左回りも克服したとは言い切れない感じですね。ただ、ここは度外視でいいと思います。



9着ペルシアンナイト
この馬は完全に右回り巧者なので京都マイルで買いたいです。それと58キロを背負って馬券にならなかったのはこれで4回目です。そのあたりも原因の一つかもしれません。



10着ヴァンドギャルド
GIII勝ちもしていない馬がこのハイレベルのマイル戦に出てきたらこうなりますね。しかも勝鞍は全て55キロ以下の斤量の時だけなので初58キロは厳しさに拍車をかけたのだと思います。ただ、このレベルでの一線で成長したら面白いですね。



11着ミスターメロディ
2番手追走で理想のペースで進めなかったとはいえ、ベストの舞台ではなくこのメンバーではこうなってしまったかぁという感じでした。大穴で変わり身あるか?と期待しましたが人気通りの結果に。ダートで適正舞台でまた好走してほしいです。



12着セイウンコウセイ
14着クルーガー

この2頭はこのメンバーではこうなるでしょうね。


13着ダノンプレミアム
前述通り僕は今回ダノン3頭を軽視してましたが、これほどの負けは想定外です。海外の見えない疲れでしょうか。怪我などがなければいいですが馬が昨年のフラッシュバックでもしたかのような結果ですが競馬はほんとに難しい現れですね。





以上安田記念の回顧でしたが、今回も枠順確定前後の考察や【簡単にまとめた注意点】は思いっきり的を得ていましたが肝心の軸があと一歩及ばず悔しい結果になりました。ですが結果が全てなので言い訳はしません。




予想家、などと冠をつけているからには普通にやっているだけではなく結果ありきなので修正して挽回します。信じて乗ってくれた方にも申し訳ないです。




まだG1は宝塚記念も狙いが残っていますし、来週はマーメイドSなどもありますので巻き返しますので引き続きよろしくお願い致します!!




今回沢山のメールを頂きましたありがとうございます!そのうちLINE@も始めますのでまた改めて告知させてください!





今時点で注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


マーメイドS注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓



今回安田記念は個人的にも大勝負したので必ず巻き返します!!是非期待してください!!




100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 00:00|PermalinkComments(0)

2020年03月28日

全てを無かったことにする一撃、高松宮記念で炸裂!


本日は明日3/29(日)中京競馬場で行われる高松宮記念G1の枠順確定後の見解について書いていこうと思います。




その前にまず本日行われた日経賞ですが、内枠に重きを置いて外枠は敢えて殆ど軽視した結果、外枠BOXで掲示板が埋まるという事態が起こりました💦



能力云々ももちろんですが、雨で重馬場じゃないのか・・とまずその段階から展開読みがズレてしまったのがそもそもの原因でした。



前日にメルマガを発射するとこういう事も起こってしまうという勉強をしましたので、次回からあまりにも馬場状態や馬の状態で不安や考察に『ズレ』が起こった場合は、当日も修正メルマガを発射するように致します💦




さて、巻き返しのかかる高松宮記念ですが、明日の中京競馬場は午前中は雨ですがだんだんと曇りへ。良くてやや重、といったところでしょうか。
得手不得手もあるのでココは結構大事な部分なのでしっかり見ていこうと思います。



まずは◎を見てから見解を見てほしいので
人気ブログランキングのバナーをポチっとご協力をお願い致します(笑)

高松宮記念注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓



レースはモズスーパーフレアがハナに立つ宣言をしてるのでなかなかのペースで行くんじゃないかと思います。
つられて上がっていくのが数頭いてG1ですし、ミドル~ハイになるのでは?と予想。





中京コースが初めてなら尚更下りでガンガン進んで直線で失速。
すると後ろの出番、と思いきや直線一気は流石にキツく、好位で無理なくペース刻んできた馬の中に垂れてきた馬を捕まえつつ駆け上がっていく馬が勝馬になると予想。




考えられる展開は、

・逃げ残り、好位、好位での馬券

・好位、好位、好位での馬券

・好位、好位、差しでの馬券



この3パターンに絞って考えていこうと思います。




内枠でロスなく立ち回って好位でレースを進められる馬が有利なのは、過去の結果を見たら明白ですが、ポイントは枠よりも位置を取りに行けるかどうか?です。




そうです。とにかく好位が軸です。
騎手の手腕もかなり影響すると見ています。
なので単純に内枠狙いではなく、展開から推測して
どの馬を、どの騎手が、どこでレースさせるかを読んで予想してみようと思います。
4CAB1073-5551-4D5A-AE97-AE48E4BA5119

当たったらドヤ顔でこう言います。

『桜を見たら、俺を思い出してくれないか?』




100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


ひろメルマガ登録フォーム


見逃さないでください(^^)/



是非ブログランキングをポチっとして狙い馬を見てみてください!そしてメルマガも楽しみにお待ちください♬




本日は以上になります!!


更新をご期待ください!!


お問い合わせは下記まで!

交渉人ヒロへメール



確変継続(ノ・ω・)ノオオオォォォ-




ご利用規約 powered by 競馬TV



hiroki1463 at 18:15|PermalinkComments(0)