キセキ

2020年06月22日

函館SS回顧と宝塚記念枠順確定前狙い目!



本日は6/21(日)に行われた函館スプリントSG3の回顧と宝塚記念の狙い馬を書いていこうと思います!



今時点で注目している宝塚記念の◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏
宝塚記念G1注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓





そしてまずは先日の函館SSの回顧ですが、
16頭立てで良馬場の中行われ
今回本命にした◎シヴァージの結果は5着。


逃げ先行が圧倒的有利な傾向ですが、良馬場でも洋芝で他馬がもたつく中上がり最速で突き抜ける事に賭けましたが傾向通りの展開となってしまいました。洋芝でもキレる脚はあるものの流石に道中後ろに下げすぎましたね。あともう一列前で競馬してれば2着はあったとレース後コメントもありました。終いの直線が長いコースで次も狙いたいと思います。枠の分の負けで力負けではないと思います。


475761DF-470F-4178-9D93-85A6C70FBE7F




1着ダイアトニック
ハナに立った馬の真後ろ、そのポケットに入ればあとは直線向いて差すまでピッタリマークしていけばいいだけの絶好のポジションを最初のコーナーでは既に確保し、他馬との接触や詰まる事もない状態のまま直線へ。初の58キロの斤量をものともしない洋芝適正と地力で突き抜け、逃げたダイメイフジに2馬身差の完勝。馬は全くなめてはいませんでしたが、武豊騎手の逃げ先行馬のリードはなめていたなと反省。最高の騎乗でした。



2着ダイメイフジ
枠順確定前、後ブログを見てくださった方からお礼のメールがきました。内枠先行馬が強いが、穴を空けるのは大外枠の人気薄、の推し通りの逃げ残り。正直メイショウショウブも逃げると思っていたので絞りきれませんでしたが、好スタート好ダッシュからハナを奪って穴馬がやりそうなレース展開を演出。あとの祭りですが穴を空けそうなのは基本的に逃げ馬が多いので傾向や過去データはやはり無視できないですね。



3着ジョーマンデリン
これで函館コース馬券内100%継続で函館巧者に磨きがかかった形。前日まで軸はこの馬でしたが、流石に人気し過ぎて軸からはずすとこうなります。しかし今回は根拠を持ってはずしたので次回に活かせるいい参考になったと前向きに捉えます。滞在で輸送なし、洋芝巧者ならそりゃ買えますよね。



4着フィアーノロマーノ
スタートは悪くなかったですがあともう一列前でのレース運びなら、終いはダイアトニックよりも使えているので馬券になっていたと思います。1200のスピード感にも慣れれば十分に短距離戦線でもやれると思うので次が楽しみです。



6着ライトオンキュー
位置取りとしては悪くなく4〜5番手追走でいい形でしたが、終いが逃げたダイメイフジと同じ程度の脚では足りずに少し垂れてこの着順。鉄砲実績もあるので地力と適正でもう少しやれると思いましたが、流石に長期過ぎたのかもしれません。これで人気落とすなら次走が狙い目ですね。



7着エイティーンガール
この馬をものさしにすると、ラスト33.8の上がり2位の脚を12番手から使いましたが、向かない後方待機馬の中如何にシヴァージ(33.5/13番手/上がり1位)がポテンシャルを発揮したかわかると思います。2枠3番という最高の枠でも後方待機では宝の持ち腐れで、今回も差しに回ると見ていたので評価を落としていましたが案の定という結果。先行も出来ないわけじゃないですが差しを覚えて走りが定番化しつつありますから鞍上次第だと思います。ダイアトニックに武騎手がいかなかったら面白かったんですけどね。



8着ティーハーフ
この馬はもうやる事は決まっています。溜めて溜めて終いに賭ける形。年齢も年齢ですからもう休ませてあげてほしいですが、展開次第では一発がないとも言えない底力と実績を持っています。ただ、相手なりに走る形になるのは間違いなく、勝負根性云々の世界観はないと思うので完全にハマるのがあと一度あるかないか、と思ってます。



9着マリアズハート
エイティーンガール
同様内枠が宝の持ち腐れになる展開と脚質だと思って軽視していました。案の定後ろから行って見せ場なし。牝馬の斤量増の成績も悪く、活躍はこの舞台ではないなという印象でした。陣営もここまで条件悪いのになぜ出してきたのか疑問です。



10着メイショウショウブ
正直この馬を評価した理由はハナに拘りそうなところと、鞍上でした。今回大外からダイメイフジに行かれて番手もダイアトニックに奪われ、4〜5番手追走と1番中途半端な形になってしまいました。ハナに立って気持ちよく進めれば一発やってもおかしくない実績馬なので注視はしていようと思います。


11着アリンナ
12着スイープセレリタス
13着グランドボヌール
14着スリーケープマンボ
15着リュウノユキナ
16着ミキノドラマー

こうなるだろうな、という印象でした。

唯一スイープセレリタスに関しては初めての1200戦のスピード感にびっくりして最後方からの競馬となった感じ。そもそも中団あたりで溜めていい形で脚を伸ばしてくる競馬を得意としているので向かない可能性はありますが、慣れればこんな結果になることはないと思いますが、ジワジワタイプなのでそもそも無理して1200じゃなくても、と思います。




以上函館スプリントSの回顧でしたが、今回も枠順確定前後ブログの考察はバッチリで穴(8枠ダイメイフジ)のとこまでズバリなんですが◎を変更してはずすという失態。



今回は内枠先行馬に向くとわかっていたように各競馬場、各レースには必ず特徴や傾向があるので、きちんと寄せて巻き返します!!










今回もブログの考察を見て的中報告など沢山のメールを頂きましたありがとうございます!そのうちLINE@も始めますのでまた改めて告知させてください!




上半期最後のG1です!!いい形で締めくくれるよう全身全霊で挑みます!是非期待してください!!




100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 00:00|PermalinkComments(0)

2020年03月20日

フラワーC的中報告と阪神大賞典最終見解!!


本日は3/22(日)阪神競馬場で行われる阪神大賞典の枠順確定後の見解について書いていこうと思います。



その前に!!

47A58FF6-6D3E-47D3-A6F4-528FC9C99015
 
本日は無料メルマガで配信したフラワーC
見事3連複326.1倍18点で的中させることが出来ました!


※実際の配信がコチラ※

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

フラワーカップG3

【馬連】(不的中)
14-7,9,10,12
(4点)

【3連複】(的中)
14-7,9,12-5,7,8,9,10,11,12,13
(18点)

【3連単】(不的中)
14,9,12
14,7,8,9,10,11,12,13
14,9,12
(36点)


【結果】
13→14→12

本命◎14番レッドルレーヴがあと3/4馬身で差していれば、2220倍の3連単も的中でしたが、惜しくも2着で3連複のみの的中でした。
メールで的中報告を頂けた方の中には三連単マルチで的中してる強者もいたので僕もフォーメーションをさらに強化して少点数でデカく当てたいと思います!!

 

中山牝馬ステークスで8枠に泣いた借りを、同じ中山1800コースで8枠!と掲げて、借りを返す事が出来て嬉しいです!




3歳牝馬重賞ですし、スローの上がり勝負と思いきや、勝馬は1000m59.2のペースの2番手追走から押しきりの強い競馬でした。
猛追したレッドルレーヴも展開一つといった感じはありますが、結果が全てなので次に繋げたいと思います!


皆が見てなかった勝ち馬のアブレイズを2番手の評価にした事が今回大きかったと思います。
ややかかり気味の勝馬を上手く折り合いをつけて乗った藤井勘騎手は、穴馬をよく持ってきますので、これからも条件が重なった時はまた狙っていきたいと思います。




そして阪神大賞典も有力どころは各々思い通りの枠に入った感がありますね。



キセキ、ユーキャンスマイルが並んで大外枠、話題のメロディーレーンは2枠
そもそも10頭立ての少頭数レースなので堅く決ま・・りますかね?



僕の見解は逆で【天皇賞(春)】を見据えていればいるほど『叩き』の取りこぼしもあるのでは、と思っています。




過去10年の歴史の中で
1番人気複勝率100%
(6.2.2.0と圧倒的な信頼度)




実績的にもキセキが圧倒的な1番人気なのは頷けますし、実力的にも馬券にならないほうがおかしいです。
有馬記念からの直行組は成績がいいものの、全ての馬が休み明けでもパフォーマンスを発揮する訳ではないので、勝ち切るまであるか?ということが一つ。




もう一つは、同タイプが数頭いるので有馬記念の時みたいにテンを取らなかった場合どう転ぶか?ということ。もともとキセキは後ろから行く競馬から前目につける競馬に変えてから成績が良くなったものの、後ろからの競馬が『出来ない』訳でも弱い訳でもない。




ただ、競走馬はテンションやテンポ、リズム、それらを乱されるとパフォーマンスが下がるのは間違いなく、川田騎手は8枠スタートだし、無理にテンを取りに行くというよりは、周りの出方を見て取れれば取りに行くという馬を信頼した強気な姿勢であわよくば好位、くらいの気持ちで乗ってくると予想。




乱れるとしたらキセキが出遅れるか、内枠の馬達が案外前前に行って求めるポジションより下がった位置になってしまった場合、それで下手にロスを嫌って内に入れて抜け出せなくなるパターン。
デムーロ騎手やムーア騎手はキセキを中団〜後ろから末脚を活かしてレースをさせていたが、川田騎手の乗り方が1番キセキの能力を引き出せているのは明白で、『それ』が崩れた時が波乱かと思います。




何が起こるかわからない競馬で1倍台の馬を僕は絶対に頭で買いません。
それは一貫してルールにしているルーティンですし、個人的に妙味がなくて面白くないので、どうしてもそこしかいない場合はケンします。




今回はヒモ荒れ狙いになりそうなものの、実はココを取りに来てるんじゃないか?と思う馬が3頭もいるのでキセキは2.3着固定にして狙ってみようかと思います!




キセキ頭固定だよ!!って方は
人気ブログランキングのバナーをポチっとご協力をお願い致します(笑)


阪神大賞典注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓




休み明け適正と1番の自在性と安定感、どの展開でも軸ならココかなと思っています。



100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


ひろメルマガ登録フォーム


見逃さないでください(^^)/



是非ブログランキングをポチっとして狙い馬を見てみてください!そしてメルマガも楽しみにお待ちください♬




本日は以上になります!!


更新をご期待ください!!


お問い合わせは下記まで!

交渉人ヒロへメール



確変継続(ノ・ω・)ノオオオォォォ-




ご利用規約 powered by 競馬TV



hiroki1463 at 21:11|PermalinkComments(0)