上半期最高自信度!宝塚記念2020枠順確定前展望!宝塚記念回顧とラジオNIKKEI賞狙い目!

2020年06月26日

宝塚記念2020枠順確定後見解!!



本日は6/28(日)に阪神競馬場で行われる
宝塚記念GⅠの枠順確定後見解を書いていこうと思います!


今回上半期で1番の大勝負する◎は
人気ブログランキングのバナーを押して頂くと競馬ブログランキングにて掲載してます!
是非ご確認お願いします!


宝塚記念G1注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓
※これを押してご確認ください!





さて、枠順も決まり自信度も最高潮なのでテンション高めにまずは各枠に入った有力馬の見解を書いていきます!




5C77C902-037F-46BF-ABDC-30D46980EBB3



公式LINE始めましたので、ご登録お願いします!
公式LINE




開催最終週の阪神内回り、そして悪天候が予想される中行われる宝塚記念ですが、枠順確定前で話したように外枠が有利になると思ってます。




当然スタートはしっかり出るのが条件になってくるので、馬もそうですが鞍上のそのあたりの手腕も考慮したいと思っています。




1番人気想定のサートゥルナーリア3枠5番
2番人気想定のラッキーライラック6枠11番
3番人気想定のクロノジェネシス8枠16番
と比較的散り散りになりましたね。





宝塚記念は阪神内回りというだけでなく、この時期そんな馬場で行われるということも影響してスタミナやパワー型の馬の台頭が目立つのが特徴の一つなので、スピードタイプの馬の苦戦傾向は見逃せないところ。




8枠だけは人気馬が多かったとはいえ異常過ぎる好成績と前に書きましたが、今回も人気馬が入って注目されるところとなりました。足元がまだマシな状態なところを回ってくることで溜めが効いて最後まで脚が持続するという事だと思います。





逃げ先行馬有利というコース形態で、
3,4,5,7,11,13,14,15,16あたりは前に行きたいはずなので1角までは熾烈な戦いになりそうで、中でも13,14,15は腹を決めてハナを奪いに来そうです。




激化した1角までと打って変わって2角を過ぎたら緩やかになりがちなのでその時点でのポジションは結果に大きく影響しますし、ある程度隊列が決まるのでちょっと扱いづらいとすぐに乗り捨てる鞍上の継続騎乗は心強く、確信めいたモノを感じますし、百戦錬磨の手綱捌きで◎の得意な展開に持っていければ馬券内は外さないと思います。




毎年のように絡む牝馬も今や定番と言うか有名で、ただでさえ人気しそうな2頭ですが尚更人気になりそうなので軸候補からはずれましたが当然強いですし、牝馬どちらかを抑えておけばどっちかは来そうですね(笑)





特にレース戦歴、サイクル、種牡馬の適正など考えるとラッキーライラックは条件がほとんど揃ったなという印象ですし目下充実期真っ只中。今やアーモンドアイ、グランアレグリア、と並んで牝馬三傑の声も聞こえてくるほどです。




クロノジェネシスに関してはフルゲートで1角まで激化しそうな展開予想としては、楽に先行のいい場所は取れないと思うので8枠と言えど、、と言った印象。実際器用な馬ですし、元々着目していた枠に実力馬が入った事や過去の傾向からも注視したいところですが、唯一ケチをつけるとしたら初56キロの斤量で行き脚がつくかです。




やや荒れる傾向が強いレースだからこそ、堅い軸で相手を広げるのでなく、勝負の軸から相手に流したいというのが理想です。




何せ上半期最後のG1ですし、インパクトのある締め括りにしたいところです!






今時点で注目点を簡単にまとめると

・8枠が飛び抜けていい成績
・近5年1番人気勝利なし
・逃げ先行有利
・4,5歳馬の成績優秀
・上がり最速は過去10年毎年馬券内
・天皇賞(春)の4着以下が好成績
・前走2000〜3200mが好成績
・ノーザンの特に5歳牝馬成績◎




正直、この枠順確定後に自信度はかなり上がりましたし、展開や各馬のポジションも読みやすくなりました。上がり最速を繰り出す馬は後方待機の馬の可能性が高く、過去10年馬券内を外していない事もあり、前目だけでなく紛れるならココかもしれません。




前日の夜に無料メルマガ配信致しますので是非ご確認お願いします🙏




100円から夢見れる!それが競馬!
常に夢見れる買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 00:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
上半期最高自信度!宝塚記念2020枠順確定前展望!宝塚記念回顧とラジオNIKKEI賞狙い目!