鳴尾記念2020枠順確定前考察!!安田記念2020枠順確定後見解・破

2020年06月05日

安田記念2020枠順確定後見解・序



本日は6/7(日)に行われる安田記念G1の枠順確定後見解(前半)を書いていこうと思います!






よっしゃ~~~~!!!






おもわず叫びたくなる様な枠順が確定したので、入念に考察した安田記念の見解を是非見てください!!今回は長すぎるので2つに分けてブログを書きます!







枠順確定前考察でも前回述べましたが、今回はなんとGI馬が10頭という究極のマイル戦になりそうですし、このメンバーでこの時期の東京マイルを走るに当たって、懸念点と推せる点はハッキリしておきたいのでまずは枠順確定を踏まえての人気どころの傾向や枠を含めた展望予想をしてみます。





S__249077763





まず史上初芝G1の8をかけて中2日で出走して来る1番人気想定アーモンドアイからですが、元々レース後に疲れが残りやすく、消耗を考えて凱旋門を諦めたり昨年末には熱発で香港を断念してリズムが狂うなど、そのとてつもない実績の裏では徹底した体調管理があったのはあまりにも有名。







ヴィクトリアマイルの豪快な勝ちっぷりとこれまでの走りで、今回も圧倒的支持が予想されるが、早め抜け出し独走で追ってもいない快勝でしたし、これまでのレースと違い消耗してないんじゃないか?と個人的には思います。







前述の『中2週』のローテにケチをつけようと思いましたが、ケチをつけるなら凱旋門や香港をも『体調優先』に大事にしてきた厩舎やオーナーが先にケチをつけて天皇賞まで休ませたはず。







それにファン投票一位で出走条件確実な宝塚記念もあるのに、ローテを顧みずココに出走したのは東京マイルが歴史を変えるにはベストと判断したんだと思っています。







しかし、今回アーモンドアイの入った4枠
過去10年で0-0-1-18と大苦戦で勝ちも連対もない枠。







数々の常識を塗り替えてきた女王だけに、データがどこまで通用するのか見ものですがそもそも東京マイルはスタートして直線がしばらく続く為、すぐに1角の来るコースと比べて枠の有利不利は余りなく、鞍上がどのポジションからの競馬を選択するか?だと思っていますがCコースに変わり内が伸びる馬場なのは濃厚な為、先行さえできればそこは素直にプラス要素だと思います。







1番人気が4連敗中で中2週の異例のローテに、G1馬11頭のマイルの猛者が揃う中前代未聞の芝G1の8勝目がかかるというところをどう見るかですが、今回ここまで書いて僕は単穴評価です。







競馬は得てしてこのクラスの馬を軸にしがちですが、ガチガチだったら仕方ないと割り切ることこそ大万馬券の的中を呼び込むと思っているので今回は▲アーモンドアイとする予定です。






そして昨年の安田記念覇者で、安田記念以降マイル負けなし。最優秀マイラーにまでなったインディチャンプは今回2番人気に推されそうですが、なんとアーモンドアイと同じ4枠。まるで歴史に遊ばれているような枠順となりました。
当然同じく過去10年で0-0-1-18ですから、この2頭が揃って馬券内にくることが相当薄く、連対しない確率の方が高いというデータとなります。






しかしこのインディチャンプ。左回り、そして東京コースで馬券外になったことがなく、東京マイルに関しては2戦2勝と最優秀マイラーに恥じない成績。






斤量58キロが初の馬もいる中で、苦にしないで好走してきた実績は評価できますし、いい意味で裏切ってくれたらいいなと思っています。






3番人気に推されそうなのは昨年の桜花賞馬で今年の高松宮記念でも一頭だけ次元の違う豪脚が炸裂し、あわや勝ちまであったグランアレグリアですが7枠に入りました。






推せる材料としては7枠は1、2枠に続く好枠とされており過去10年でも複勝率も20%という点と、牝馬で過去10年馬券内に来たのはアーモンドアイとアエロリットで、共通して言えたのはマイルG1を勝った事があった点。






近走距離短縮して短距離戦線でそのスピード性能を魅せつけている女傑が久々のマイルで躍動するかどうかは、主戦が別馬に乗りおこぼれをもらうかの如く騎乗した時にそのチャンスを結構活かす池添騎手にかかっている。(悪気はありません)
そしてディープ産駒の成績が良くないのが気になるところですね。






3番人気の馬は1番人気に続く複勝率50%と好成績な半面、勝ちが0という2,3着だけで5割というのは覚えて置いた方がよさそうです。











続編の【安田記念2020枠順確定後見解・破】では続く人気馬と展開を書いていきますので大混戦間違い無しの脳汁レース共に楽しみながら当てましょう!!






今時点で注目点を簡単にまとめると

・枠による不利有利は他のコースよりはない
・前走1400以下で今回
上位人気の成績◎
・前走2番人気以内の好走率◎
・ディープ産駒の成績が良くない
・前走から+2キロの斤量増は厳しい
・乗り代わり、継続騎乗に差はなし
・6番人気以下は外枠が好成績◎






今回特に注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


安田記念G1注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓






忘れてはいけないのは安田記念は荒れ傾向の強いレースです。
【安田記念2020枠順確定後見解・破】





6/5夜ブログ更新します!!




100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 16:02│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
鳴尾記念2020枠順確定前考察!!安田記念2020枠順確定後見解・破