フラワーC的中報告と阪神大賞典最終見解!!日経賞2020は右回り専用機の爆走注意の穴馬からいきます!

2020年03月25日

波乱上等!荒れる気しかしない高松宮記念!


本日は3/29(日)中京競馬場で行われる高松宮記念G1の枠順確定前の見解について書いていこうと思います。




いよいよ楽しみにしていた高松宮記念がやってくるということで色々見過ぎてブログの更新も遅れてしまうほどワクワクしているので、お見苦しい見解もあるかも知れませんが温かく『へぇ〜』くらいの感覚で見てもらえると助かりますw




まず、高松宮記念とはスプリンターズステークスと合わせて

短距離界の2大ビッグレース

として親しまれており、中京競馬場初のG1競争なのは有名です。




中京競馬場の芝1200mは、緩やかな上り坂を進んで直線を向くまで3~4コーナーも下りで、スパイラルカーブ。ゴール前の直線距離は412.5mと十分長いのでG1ということもあり、ペースが速くなりすぎれば前の馬の脚がピタリと止まる事も全然あり得るレースになっています。

坂をやや上りながら駆け上がるような直線なので、スピードはもちろん、タフさが必要な短距離レースなので適正は思いっきりでそうです。




しかし長い直線で末脚勝負に目が向きがちだが、逃げ馬も意外と粘り込んでいる。
4角でいい位置で回ってきた馬がそのまま押し切る場面が多く感じます。
そういった事からもコース巧者にはかなり注意したいところです。




他のG1レースのように昇り馬などの出走は少なく、重賞クラスのレースを何度も走ってきている歴戦の馬たちの出走が多い特徴もあり、スピードで押し切る競馬になりやすいので、距離短縮馬は前半のペースについていけず苦戦しやすい。





注目したい部分はまだまだありますが、今回1番注意したい点としては、やはり短距離ということでゲートのスムーズさと距離ロスは重要になってくる為、枠順もかなり影響すると見ているので、内過ぎず外過ぎず好枠を引く事がまず初めの明暗を分けるのではないかな?と思っています。





特に2,3,4,5,6の枠は好走が目立ちますし、最内では包まれ、大外では外回され、といったバイアスが非常に影響すると見て良さそうです。





過去10年の歴史の中で1〜3番人気が一頭も絡まなかった事はなかったものの、昨年は450万馬券が飛び出すなどの大波乱が起こったのも、前述のバイアスが関係してると仮説を立てたら、今年の高松宮記念くらい枠のバイアスのみでBOX買いも面白そうだとは思います。




過去10年のデータから見ていくと、基本的に逃げ先行がやはり有利で、4角を好位で回ってきそうな馬から勝馬を予想していくのがスムーズにみえます。




注目点をまとめるとこうです。



・最内、大外枠は人気してても大幅割引
・前でレースを進められる逃げ先行脚質
4角でポジションを取れる立ち回り
・ 人気薄でも枠次第で注意
・馬場とコース巧者に要注意

7410CC8A-79BB-482E-B121-928919C99610


覚悟しかないよ、という方は
人気ブログランキングのバナーをポチっとご協力をお願い致します(笑)

高松宮記念注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓




枠順確定後にまた更新します!
今回はいつもよりも枠意識していきます!


100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


ひろメルマガ登録フォーム


見逃さないでください(^^)/



是非ブログランキングをポチっとして狙い馬を見てみてください!そしてメルマガも楽しみにお待ちください♬




本日は以上になります!!


更新をご期待ください!!


お問い合わせは下記まで!

交渉人ヒロへメール



確変継続(ノ・ω・)ノオオオォォォ-




ご利用規約 powered by 競馬TV



hiroki1463 at 12:29│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
フラワーC的中報告と阪神大賞典最終見解!!日経賞2020は右回り専用機の爆走注意の穴馬からいきます!