2020年04月

2020年04月20日

皐月賞2020回顧とマイラーズC展望!



本日は4/19(日)中山競馬場で行われた皐月賞G1の回顧とマイラーズC展望を書いていこうと思います。

 



このところ毎回書かせて頂いておりますが、全国的に自粛ムード色濃くなる中、ブログ更新やメルマガ配信等で気分を害する方がいらしたとすればまずは申し訳ございません。





外出自粛で普段はやらなかった方の注目も上がっているのと、沈んだ雰囲気をこうして目を通してもらったり共感して頂き一緒に楽しむことで、ほんの少しでも笑えたり元気に出来たらと微力ながらに感じていますのでタイミングや感覚の合う方のみ見て頂けたら幸いです。





さて、皐月賞ですが…くぅ〜荒れる方に張った僕の予想は惨敗です!!
福永騎手ってあんなに捌くの上手かったでしたっけ?と思わざるを得ない好騎乗。
当然コントレイル自身が強いのはもちろんのこと、結果的に脚を溜めて4角を最高のテンションと最高の加速で侵入し、馬場のいいところを突き抜けてサリオスとの叩き合いを制した形となりました。





サリオスとしてはもうワンテンポ早く仕掛けてたら、と後の祭りですが思わざるを得ないほどの逸材でした。レースが始まるまでは馬体重がありすぎる、距離がどうか?といちゃもんをつけていた僕も脱帽しかない圧倒的な2強レースでした。
キメラヴェリテがややハイペースで進めて前を止まらせて、後ろで脚を溜めた本命のコントレイルが差してくる作戦をしていたとしたら…やはり競馬は奥が深いですし、【展開】を読むに当たって馬や騎手以外に厩舎やその先に目指しているところまで色々見ながら推測しないとなと改めて思いました。





当然競馬なので『正解』はないですし、結果が全てなので負けてしまった結果は受け入れて次に活かします!ただ言えるのは…全力で予想して考察して楽しかった!ということ。





もっとああしてれば…こうしてれば…よりも、
次はああしよう、こうしよう、の方がいい。






来週のマイラーズCでこの悔しさを晴らそうと思います!!



A56B58CA-99B4-4213-ACA4-88CD8620BE8B




そんなマイラーズCの注目は
昨年春秋マイル王インディチャンプ
阪神カップ、阪急杯2着フィアーノロマーノ
マイル成績【3−2−2−1】安定のレッドヴェイロン




実績で言えば重賞勝ちのインディチャンプが抜けて人気すると思いますし、重賞勝ちこそしてなくてもどの馬も下剋上をいつ果たしてもおかしくない実力馬です!
安田記念を目標にしてる馬に取ってインディチャンプに胸を借りる試金石だと狙いを絞っていこうと思います。





展開予想としては、1角までも長く上り坂になりペースはミドルから淡々と進む流れになることが多く、ラスト直線までに下り坂になることや、直線自体が400mと長い為差しが決まりやすい。とくにコース形態上イン差しが決まる傾向が強いので鞍上には注意が必要で、外外しか回せない騎手だとマイナス材料となる。ただし狙い目の脚質としては先行中団となっているのは、開幕週なので前がなかなか止まらずよほどの脚を使えないとあまり後ろからだと届かない。





馬格がある馬のほうが良く、年齢は4〜5歳の好走が目立ちますが、1番人気でここ10年で1着になったのは去年のダノンプレミアムのみとインディチャンプには怪しいデータとなっています。





簡単にまとめると

・前走マイル重賞組が勝ててない
・斤量57◎58勝ち星0
・上がり重視も開幕週で前止まらない
・人気どころのディープ産駒の成績◎
・5番人気以内の成績◎も1番人気が勝たない




となっていますが枠順確定後に軸の信頼度は上がりそうなので絞り込んでぶち当てようと思います!!





現時点で注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


マイラーズC注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓



注目は色々な箇所がありますが開幕週というところと京都外回り1600がポイントになると思っているので今からワクワクします!



枠順確定後にまた更新致します!!







100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 13:28|PermalinkComments(0)

2020年04月16日

1番人気コントレイル消しの【皐月賞2020】枠順確定後見解!!



本日は中山競馬場4/19(日)行われる皐月賞G1の枠順確定後の見解を書いていこうと思います。

 



遂に緊急事態宣言も7都道府県だけでなく、全国へと拡大され自粛ムード漂う中ブログ更新やメルマガ配信申し訳ありません。外出自粛で普段はやらなかった方の注目も上がっているのと、クラシックの皐月賞という事で沈んだ雰囲気を、こうして目を通してもらったり共感して頂き一緒に楽しむことで、ほんの少しでも笑えたり元気に出来たらと微力ながらに感じています。




S__228294665





さて、刻一刻と歴史に名を刻む馬の誕生が近づいている中、枠順が決まりましたね!!






今年の注目筆頭はやはり
ホープフルS覇者で3戦3勝無敗のコントレイル
1枠1番
朝日フーチュリティ覇者で3戦3勝無敗のサリオス
4枠7番
弥生賞覇者で3連勝中のサトノフラッグ
3枠5番






注目の三頭は内枠に入りましたね!特に注目はダービーでは好枠ですが、皐月賞だと成績は著しく良くない1枠1番に入った1番人気想定のコントレイル
馬の力は認めるものの、あまりよろしくないデータとしては、コントレイルは『先行馬』ですが鞍上の福永騎手の過去5年の成績から情報を合わせていくと、「逃げ」「先行」「差し」「追い込み」「捲り」の脚質の中でなんと【先行】の単複回収率が一番悪いという結果に。さらに全10場の競馬場の中で中山競馬場での単複回収値は下から3番目という愛称の悪さは見逃せません。
そもそもの目標がダービーなのは明白なので余裕残しのプラス体重のところを見ると、使った事もあるしメイチじゃないけど叩きでもいい線行くんじゃない?という程度の陣営の声が聞こえてくるよう。





4枠7番に入ったサリオスに関しては、馬格もあり素質や可能性という意味では人気の中でもピカイチだとは思いますがたった一点気になるのは、過去皐月賞出走馬で前走までに1700m以上の経験なしでの勝ち馬はいないという点。
そうですこの馬、マイルしか使われていないので血統的には距離延長は問題ないと言われていますが、血統は時に全く関係ない(どちらの意味でも)ですからトライアルなしのぶっつけ本番でどうでるか?といったところ。
プラス材料はなんと言っても鞍上のD・レーン騎手。記憶に新しいのは有馬記念のリスグラシューのテン乗りですが短期免許取得滞在時の活躍はルメール以上の好成績で、コロナ過でもろもろリスクのある中、ちょっと強い馬がいて騎乗依頼が来た程度ならわざわざ来るでしょうか?その期待感は言うに耐えないと思っていますし、未経験なんて終わってみれば・・も十分考えられるほどの材料だと思ってしまいます。






そして3枠5番サトノフラッグはなんと過去10年勝ち馬の出ていない3枠という縁起という意味では最悪な枠です。鞍上は川田騎手からルメール騎手へと変わるドタバタもありながらも調整は順調そうな事と過去4戦連続で2000mを使い、良馬場も重馬場も問わず4角好位から上がり最速で危なげない勝ち星を積み上げてきている馬自身の経験やメンバーレベルからしてもタイム以上の期待感は否めない。勝つ競馬の仕方を馬がわかっているような落ち着きぶりは人気馬の中でも抜けていますし、鞍上の位置取りの上手さは現役屈指なので否が応にも期待しますね!






伏兵や巻き返しに燃える馬は沢山いますが、どの馬も一発を匂わす気配がプンプンしてこれぞG1という感じがしてめちゃくちゃ胸熱です!!どれが来てもおかしくない展開一つといった感じなので展開が向きそうな馬を考察しながら絞り込んでいこうと思います。






前回も書きましたが狙い目の脚質としては先行中団待機となっており、逃げ切れないし追い込みは届かない。4角11番手以下から勝った馬は過去一頭もいません。
道中ではなく『4角』でどこのポジションをとれるかがかなり大事になってくるので、勝負所でまくってくるか、好位につけられる騎手の好判断も重要になってきます。





今のまま行くと前日まで雨も多少降りそうですが、良馬場か悪くても力のいるやや重よりの良馬場となりそうなので、前日もしくは当日前半のレースの傾向や差し届き具合は注目した方がよいですね。





このレースから背負う斤量が57キロになるというところも大きな盲点になり、それを苦にしなかった人気薄が波乱を起こすの一つの要因だと考えているのでやや重くらいだと個人的には自信度がさらに上がるんですがそればかりは蓋を開けてみないとわかりませんが◎は器用にどちらもこなせると思うので流れるペースになった時には信頼度も配当も高くなると思っています。






現時点で注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


皐月賞激走注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓




展開予想としてはスローの前残りは考えられず、ある程度流れて淀みのないペースでレースが進んで、直線よーいドンはなく、とにかく4角をこの馬の求める位置で迎えられるか?だけだと思っているので比較的人気しない馬に乗る時のお祭り男はやってくれると思うので期待します!






土曜日の夜に無料メルマガにて買い目配信をします。






万馬券で終らせない!

中山は馬格のある馬を狙え!!








100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 22:50|PermalinkComments(6)

2020年04月15日

アーリントンカップG32020枠順確定前考察!!



本日は阪神競馬場4/18(土)行われるアーリントンカップG3の考察を書いていこうと思います。

 




春のクラシック戦線真っ只中ですが、『本番』に向けた前哨戦も当然順次行われており今回書いていくアーリントンカップは5/11に行われるNHKマイルCのトライアルレースとなっており、1~3着までに優先出走権が与えられます。






NHKマイルが東京競馬場で行われるのに対して阪神競馬場で行われるトライアルだからか、アーリントンカップ経由の出走の場合、3~4年に一頭くらいしかNHKマイルで馬券になっていません。






勝手な考察ですが、アーリントンカップ経由でNHKマイルに参戦になった場合の殆どは、この時期からマイル路線をメインと決めた馬で、「大きいところ」を狙う結果このローテになった、という感じかもしくは、「優先出走権狙い」なだけで本当の意味でのトライアルと捉えていないかだと思ってます。








9D36147A-DBB3-4C57-A553-3D152396DBAB








今回のアーリントンカップをトライアルの観点から攻めている理由は先に述べた阪神と東京の決定的な違いが気になるからです。






距離と最後の直線の急坂というコース形態は似てるものの、そもそも阪神1600は右回り、東京1600は左回りです。そこだけにスポットを当てると、このアーリントンカップで過去好成績を上げている前走皐月賞組スプリングS組も右回りなので同じですが、距離が違います。






マイルの一線級を決める「左回りも」大丈夫な馬が頂点に立つ、という背景から逆算すると現時点で右回りしか使っていない、もしくは右回りでしか好成績を上げれていない馬で、NHKマイルを狙っていく馬に取ってはむしろ確実に決めておきたいとりこぼせないレースなんじゃないかと勝負気配を読んでみます。






データをみると分かる事ですが人気になりそうなところでいうとプリンスリターングランレイもそうですね。そしてそういった試金石という観点からみると、僕の本命は違います。
ココで通用したら面白そうな全く注目されない穴馬から攻めたいと思っています。






狙い目の脚質としては先行で、前が有利になるのは桜花賞などと同じコースなので記憶に新しいと思いますが、抜けた末脚があれば差しも案の定届きます。





抜けた馬不在でトライアルでココが勝負になるという馬をピンポイントで狙っていくので狙いすぎな感はありますが、人気になって注目されてから狙っても高配当は生まれませんので今回はココがまさかの展開を演出するのを期待しています。






初モノ尽くしのこの馬もパワーはありそうですし、内枠で先行出来たら一発あるんじゃないかと思います。軸のココさえ馬券になれば爆荒れ間違いないです。枠順が確定したらまた更新しますし、無料メルマガでも買い目を出しますので要チェックしてください!!




現時点で注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


アーリントンカップ爆穴注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓




転向初戦のノーマークな今だからこそ狙いたいですし、正直ココで他に狙いたい決定的な馬がいません。こういうレースで狙わなかったらいつ狙うんだ!と当てたい自分に鞭打って勝ちに行きます!!!
色んな競馬の楽しみ方があるので正解はありませんから、共感してくださる方いましたら何卒応援のほどよろしくお願い致します|д゚)




お問い合わせもお待ちしています♬




では、枠順確定後にまたきます!!





100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 09:50|PermalinkComments(0)

2020年04月13日

3歳牡馬クラシック皐月賞2020枠順確定前考察!



本日は中山競馬場4/19(日)行われる皐月賞G1の考察を書いていこうと思います。

 



まず皐月賞の考察に入る前に、先日の桜花賞は重馬場を意識して軸変更を2度するも的外れな結果になってしまいました申し訳ありません💦
終わってみれば初めに注目したデアリングタクトの圧勝に外から強引に自分の展開に持って行けた前2頭の決着でしたので、つくづく競馬は馬券の買い方もそうですが『展開』の読みが如何に重要かと再認識させられました。






しかし『アーモンドアイの再来』と言われながら、過去実績や相手関係などでなんとかケチをつけて予想からハズした人をあざ笑うかのような異次元の豪脚には完敗です。今後の中距離戦線でも活躍が期待され、楽しみが増えたとプラスに捉えて皐月賞の考察に移ろうと思います。




次回予告






3歳牡馬クラシック
皐月賞G12020







注目される現時点で三強と言われる
ホープフルS覇者で3戦3勝無敗のコントレイル
朝日フーチュリティ覇者で3戦3勝無敗のサリオス
弥生賞覇者で3連勝中のサトノフラッグ

が全く底を見せておらず話題の中心ではありますが、実は稀に見る大混戦ムードで桜花賞よりも難解な一戦になるのは間違いなさそうです。





過去皐月賞が荒れる時は決まって『苦杯を舐めた馬』の巻き返しによる波乱か、注目が薄れた別路線組による好走です。
なので当然上記のホープフルS朝日フーチュリティ弥生賞での敗退して注目が薄れている馬の中にも要注意です。





過去にはサンリヴァルダンビュライトウインフルブルームエピファネイアなどあげたらキリがないくらいにそのパターンの馬は多いです。
今回わかりやすいパターンの馬としては(パターンの話)上記の3強の一角と言われ共同通信杯で敗退しいきなり人気を落としそうなマイラプソディダーリントンホールヴェルトライゼンデなど軽視した途端に馬券になりそうな馬ばかりいます。





だからこそ展開や適正を読んでいき、枠順が決まって好枠を引けたら現時点で波乱の立役者になるのは◎だと思っています。ここまでの2戦も確実に前有利の展開の中、完成力の違いで余力さえ見せる勝ちっぷりは上記の3強に引けをとらないどころか評価を覆してもおかしくないと思っています。





狙い目の脚質としては先行と中団待機となっており、逃げ切れないし追い込みは届かない。
4角11番手以下から勝った馬が0なのが物語っています。道中ではなく『4角』でどこのポジションをとれるかがかなり大事になってくるので、勝負所でまくってくるか、好位につけられる騎手の好判断も重要になってきます。





さらに内枠有利と言われがちな多頭数の中山コースですが、不利有利は実は余りないです。
ただ、面白いデータとしては4番人気以下の馬で好走した馬は4~8枠になっており、1~3枠の人気薄は無視できるデータとなっています。
・キャリア3~5戦や誕生月が1~3(早生まれ)
・馬体重は460未満520以上は割引
・前走1番人気で1着は好成績
・弥生賞以外で3着以下なら消し
・良馬場なら差し馬有利で4角4番手以内も好成績


などなど面白いデータはいくらでも出てきます。





このレースから背負う斤量が57キロになるというところも大きな盲点になり、それを苦にしなかった人気薄が波乱を起こすの一つの要因だと考えているので【完成度】には注意が必要です!!





枠順が確定したらまた更新しますが、本気で獲りに行くので要チェックしてください!!




現時点で注目している◎は
人気ブログランキングのバナーをポチっと応援を頂けますと確認出来ますのでご協力お願い致します🙏


皐月賞激走注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓



毎年思う事ですが、この中から3冠馬が出るかも知れない‥そんな気持ちも感じながら予想していきます😄





そして皐月賞が終わったらこう言うんです。





俺の歴史に、また1ページ・・






100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 18:09|PermalinkComments(0)

2020年04月10日

阪神牝馬S・桜花賞枠順確定後最終見解!!



本日は阪神競馬場/11(土)行われる阪神牝馬SG24/12(日)行われる桜花賞G1の最終見解を書いていこうと思います。

 
 
両レースともに
まずは◎を見てから考察を見てほしいので
人気ブログランキングのバナーをポチっとご協力をお願い致します。

週末重賞注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓




まず阪神競馬Sからです。

前回書いた考察から概ね変更はなく、メンバーを見渡すと人気どころには差し色の強い馬が揃っており、今回阪神外回り1600というこのコースに展開が1番向くだろう馬を軸にします。




欲を言えばもう少し中枠がデータ的にもよかったですが、そもそもマイルが1番の適正ですしスタートさえきちんと出れば勝ち負けできる力は全然ありますし、今回はコース適正が問われる舞台なので以前より脚質のバリエーションが増えて苦汁をなめてきた鬱憤を晴らすには最高の舞台だと思います。
むしろここで巻き返せなければチャンスがないくらいの舞台です。





勢いに乗るサウンドキアラや、土をつけられているダノンファンタジーなど強力なライバルをねじ伏せる粘りに期待します!




買い目は無料メルマガで金曜日の夜22:00までに配信しますので無料メルマガ登録をお願い致します🙏




そして桜花賞です。



注目のレシステンシアは大外枠に入り、同じくハナを主張するだろうフェアリーSの勝ち馬スマイルカナは2枠3番と言う事で、ハナを取りたいであろうレシステンシアからすると内に厄介な馬が入った事になりますね。
それでもある程度押して出ていくと思うので先行争いが激化してレシステンシアが『望んでいる』ペースに持っていけたら大外枠も関係なくなってくるかもしれませんが、問題はそこに行き着くまでにあると見てます。




ハナを取れなかったら?




武豊騎手+大外枠+逃げ馬として記憶に新しいのはインティの大敗です。
押して出ていってサクッと理想のポジションを取れたら枠の不利有利は無くなるかもしれませんがどうでしょうか?
まずはそこで展開は大きく変わると思うので、一先ずハナを取れた、もしくは2番手につけられたと仮定して展開を読んでいきます。




1,2,3,4枠共に先行脚質が多く、まぁまぁ【無理をしないと】ハナに立てないレシステンシアを横目にスッとポジションを取れそうなのはマルターズディオサとサンクテュエールあたりでしょうか。
もちろんスタートをきっちり全馬出る前提ですが、たったここまでの考察だけで




『あれ?レシステンシア厳しい?』とわかります。




間違いなく言えるのは今年の桜花賞のキーマンはレシステンシアなので、ココを基準にレース運びも考えてくる騎手が殆どだと思います。
そして『前』に意識が行くからこそ流れは後ろに向いてくると予想を決め打ちしてます。
なぜなら、もしすんなりレシステンシアがハナを奪えば、前走でスローの展開は合わないのは立証済なので、悪くてもミドルで運んでスローには落とさないはずです。


02902762-24E9-4320-A9D8-B1A019B97FFA




ダンゴで4角を迎える事はなく、まずまずの縦長になってレシステンシアがハナでレースが進んだ場合は4角からの直線急坂入る頃には垂れて後続に捕まると予想。
地力は間違いないので馬券にはなるかもしれませんが、頭は絶対にないと思っています。
スタートからマイペースを刻んで脚を溜めて爆発させられる馬と比べたら不利な展開しか浮かびません。となると、好位に目が行きますが今回、新たな主役は突然にやってくると信じています。




シンザン記念組が強いとか
チューリップ賞組が安定とか



関係ない!!



全てを呑み込んで突き抜けて役者が変わって
『初◯◯制覇〜』を期待します!




100円から夢見れる!それが競馬!
絶対的自信の買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 18:26|PermalinkComments(0)