2020年09月29日

秋華賞全頭診断 デアリングタクトで大丈夫?

本日は10/18(日)に京都競馬場で行われる芝2000m秋華賞GⅠの見解を書いていこうと思います!



キャプチャ





現時点の本命◎は
人気ブログランキングのバナーを押して頂くと競馬ブログランキングにて掲載してます!
是非ご確認お願いします!


秋華賞GⅠ注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

(※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングでこのブログの順位が上がる仕組みになっています。是非クリックで応援してください💦




メルマガで無料配信出してますから、是非登録してみてください😎
地方競馬はほぼ毎日やってるので約束通りちょこちょこ出していきます!




【10月有料コース募集開始】
待望の有料コースが大好評です!
僕ヒロのガチ予想の集大成をご覧いただけるかと思いますよ。

無料配信では書けない渾身の超激アツ予想をお伝えします

料金とうのお問い合わせはコチラから
→ 予想家ヒロのガチ予想(ハイパワー予想)

見たことのないレベルの配信にご期待ください!



連日地方競馬も絶好調で、メルマガ&LINE@も順調に伸びて閲覧数も増えありがたい限り😆

同レースは、エリザベス女王杯へ向けた前哨戦と言っても過言ではない一戦なので、
皆さんの注目度も非常に高いと思います!

そんな中でより注目、人気を集めている「デアリングタクト」ですが不安要素があり、
軸馬として推奨するには雲行きが悪くなってきているような気がします・・・


それでは、全馬について簡単にコメントしていきたいと思います。



アブレイズ
フラワーカップでは非常にハイペースで持久力を試される一戦ではありましたが、
パフォーマンスの高さを見せてくれ2着と好走を見せたと思います。
前走、前々走に関しては、レース展開が非常にスローペースであったので、
持ち味を発揮する事が出来ず敗退しています。

ハイペースなレース展開であれば好走もあり得ますが・・・


ウインマイティー
スローペースでも最終直線での瞬発力に定評のある一頭だと思います。
ただ、トップスピードは多少劣る部分があるので要注意です。
逆にハイペースで持久力が必要な一戦でも対応出来る一頭でもあります。
秋華賞でのレース展開に柔軟に対応出来るので、期待したい一頭です!


ウインマリリン

先行馬の中では屈指の技巧派で目を引くような強い勝ち方は無く、
内側で我慢に我慢を重ねて最後の瞬発力で勝ちをもぎ取っている一頭です。
枠順に左右されやすい走りをするので、内枠を引ければ注目すべきですね。

ただ、今回は初の関西進出である事は気にしなければならないかと・・・


オーマイダーリン
何ともコメントが難しい一頭ですねw
前走がメイチだと思うので、今回は非常に難しい一戦だと感じます。
内内で最短距離を走る馬なので、前が詰まってしまうと勝負になりません。
ハンドルが切りやすく動く一頭なので、鞍上の力次第かと思います!


クラヴァジュドール
こちらもコメントに悩む一頭ですw
桜花賞辺りでは、馬体重の変化が激しかったように記憶しています。
体質面的に不安要素がある一頭だとおもうので
パドックの状態を見て判断したいですね。


サンクテュエール
秋華賞では能力値が足りない一頭だと断言できます。
優駿牝馬の一戦を見ても他馬との力量の差は歴然で、
枠順等の言い訳のきく一戦ではないと思います。

私自身は、軽視して然るべきだと思います。


ソフトフルート
瞬発力のあるトップスピードや、持久力に関しては中級クラスで、
強いレース展開が見て取れません。
前走では内側から差し込んで難なく勝利を収めてはいますが、
秋華賞では一歩足りない能力値であると思います。


ダンツエリーゼ
能力値は未知数ですねw
不安要素が多すぎてコメントに困るほど・・・
今回、芝コース、2000mと初物ばかりなので相手に入れる事すら躊躇・・・


デアリングタクト
パフォーマンスの高さはトップクラスの一頭です。
秋華賞で勝利を収めれば史上6頭目の牝馬三冠馬となります!
ローズSを回避して優駿牝馬からの直行レースとなった事だけが懸念点です。
ただ、それだけの事であって、同馬には関係ないほどのスペックでしょう。

一言「大丈夫」ですねw


バラスアテナ

近走の2戦では外を回して競馬をしています。
紫苑Sでは前の馬が伸び悩んだため、何とか2着とこぎつけましたが、
ラジオNIKKEI賞では4着と敗退している所を見ると・・・

内内の勝負に持ち込めた場合は・・・


フィオリキアリ

瞬発力スピードが非常に目を引く一頭です!
もちろん持久力もある為、トップスピードを維持する力があります。
位置取りと仕掛け所さへ間違えなければ、あわよくば勝利も・・・


ホウオウピースフル
近走では力を発揮できていないのか、力が足りないからなのか・・・
陣営的にも悔しい展開が続いているのだと思います。
コース適正はあるので内枠なら・・・


マジックキャッスル
ハイペースのレース展開となった場合は、持久力的に不向きです。
ただ、瞬発力とトップスピードの速さは折り紙付きなので、
最終コーナーの位置取りさへハマれば・・・


マルターズディオサ
2000mの距離適性は非常に高いと思います。
能力値的にはトップクラスの一頭だと思いますが、
長距離移動があだとならないかが心配な所・・・


ミスニューヨーク
前走では展開的に有利に事が運んでいたと思いましたが、
直線に入り失速してしまいました。
能力値不足だとおもうので、今後に期待したい所・・・


ミヤマザクラ
スローペースなレース展開となるのであれば・・・
持久力がある分、力負けする事は無いと思いますが、
不安要素が気になるのでパドック次第かなと・・・


ムジカ
能力値的にGⅠレベルではないかと思います。
連続でのレースで前走が一杯なのではないかと感じています。
軽視して問題ないかな・・・


リアアメリア
我慢のレースを得意とする一頭です。
パワーを溜めて一瞬のスピードで弓矢のような走りに期待したい・・・
ただ、それが秋華賞で通用するのかは別の話w



100円から夢見れる!それが競馬!
常に夢見れる買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 18:32|PermalinkComments(0)

2020年09月26日

中山オールカマー2020全馬診断!



本日は9/27(日)に中山競馬場で行われる芝2200mオールカマーGⅡの見解を書いていこうと思います!





現時点の本命◎は
人気ブログランキングのバナーを押して頂くと競馬ブログランキングにて掲載してます!
是非ご確認お願いします!


中山オールカマーGⅡ注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

(※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングでこのブログの順位が上がる仕組みになっています。是非クリックで応援してください💦




メルマガで無料配信出してますから、是非登録してみてください😎
地方競馬はほぼ毎日やってるので約束通りちょこちょこ出していきます!





C71E99D4-8252-4792-B912-6FB6CD86890B


やはり最終レースには夢がある😎



【10月有料コース募集開始】
待望の有料コースが大好評です!
僕ヒロのガチ予想の集大成をご覧いただけるかと思いますよ。

無料配信では書けない渾身の超激アツ予想をお伝えします

料金とうのお問い合わせはコチラから
予想家ヒロのガチ予想(ハイパワー予想)

見たことのないレベルの配信にご期待ください!



連日地方競馬も絶好調で、メルマガ&LINE@も順調に伸びて閲覧数も増えありがたい限り😆

同レースでの覇者では、2018年レイデオロ、2019年スティッフェリオと記憶に新しい。
今レースの一着馬には、天皇賞(秋)の優先出走権が付与されるからには、どの陣営も躍起になって勝ちに来ている事は間違いないレースです。


今回は、全馬について簡単にコメントしていきたいと思います。



1番 クレッシェンドラブ
不良馬場の適正力が高い反面、良馬場では切れ味が薄い馬だと言える。
レース当日の降水確率を見る限り、五分五分。
昨年の同レースでは5着と好走している面もあり、注目すべき一頭。


2番 サンアップルトン
安定感のあるレースが出来る馬ではあるが、なにぶんスタートに難あり。
好スタートをもぎ取り、先団好位置さえ取れれば馬券内もありえる一頭。


3番 ミッキースワロー
6歳馬ではあるが、まだまだ成長過程にあると感じられるほどの強さ。
このレースの条件は得意分野でありポテンシャルの違いを見せてくれるはず。


4番 センテリュオ
今回、戸崎騎手に乗り替わっており、初騎乗の為、不安要素と考えられる。
直線が長いコースを得意としているが位置取り次第。


5番 ジェネラーレウーノ
前走は2019年1月と久々のレースである事と、鞍上が田辺騎手から三浦騎手へ乗り替わっており、
これまた不安材料が出そろった感が強い。


6番 アウトライアーズ
前走の小倉記念は3着と好走しているが、まぐれ勝ち感が強い。
重賞レース向きではない為、軽視して問題ないと思われる。


7番 ステイフーリッシュ
1着勝利から遠いが、2着3着を量産している安定馬。
距離適性は高いため、今回も馬券内には収まる可能性大。


8番 カレンブーケドール
ポテンシャルは高いが意外と重賞は未勝利。不良馬場での適正力が高いため、
当日の天気次第では勝利する可能性がある一頭。


9番 オウケンムーン
前走は2018年10月の菊花賞と久々すぎるレースで不安材料の塊。
鞍上の北村騎手との相性は抜群ではあるが、どこまで仕上げてきているか不安。
当日のパドック次第と言っておくしかない一頭。


以上、簡単ではありましたが、全馬についてコメントしてみました。
当日は、軸馬や買い目を無料配信したいとおもいますので、
下記から是非登録をお願いしますw



100円から夢見れる!それが競馬!
常に夢見れる買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 00:40|PermalinkComments(0)

2020年08月26日

新潟2歳ステークス2020枠順確定前展望!



本日は8/30(日)に新潟競馬場で行われる芝1600m新潟2歳ステークスGⅢの枠順確定前見解を書いていこうと思います!





現時点の本命◎は
人気ブログランキングのバナーを押して頂くと競馬ブログランキングにて掲載してます!
是非ご確認お願いします!


新潟2歳ステークスGⅢ注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

(※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングでこのブログの順位が上がる仕組みになっています。是非クリックで応援してください💦




メルマガに出さない場合でもLINE@にも無料配信出してますから是非ご登録してみてください😎地方競馬はほぼ毎日やってるので約束通りちょこちょこ出していきます!





C71E99D4-8252-4792-B912-6FB6CD86890B




最終レースには夢がある😎



公式LINE始めましたので、ご登録お願いします!
公式LINE



連日地方競馬も絶好調で、メルマガ&LINE@も順調に伸びて閲覧数も増えありがたい限り😆




週末も未来のG1マイラー候補達のバトルが楽しみなので様々な角度から考察していこうと思います😎






新潟外回り1600mで行われる新潟2歳ステークスですが、かつてはクラシックでの活躍を見据えてここを目指してくるレースだったが、近年は早熟タイプが取り沙汰されることが多くクラシックとは紐づかなくなってきているレースです。





やはり外寄りの枠に入った差し追い込み馬が優勢で、過去10年で上がり1,2位の馬が複勝圏内に来るなど、末脚比べになるレースと見ていい。






そもそも、世代最初のマイル重賞で経験の浅い若駒の闘いなので様子見になることが多く、よーいドンの末脚比べになるのは必至で650mの直線追い比べでの叩き合いでは、スピードはもちろん勝負根性やスタミナも必要なので簡単にはいかない難しいレースですね。






過去傾向やメンバーレベル、脚質などの多方面から各所紐解いていきます!





1〜6番人気くらいの成績がよく、中でも前走東京コース組の成績が良いのはひとえに終いの直線性能の適正が根拠として色濃く出るからに尽きます。





今年のメンバーはブルーバードだけが唯一の2勝馬であとは1勝馬同士の大混戦なので血統や前走のみじゃデータ不足感は否めませんからポテンシャルをどこから拾うかがポイントになりそうですが脚質が似てくるなら枠順は相当大事になります。





あと入れ偶数枠のデータがいいのはやっぱり若駒だけあり、少しでも待たされず集中力を欠かず出遅れや興奮を抑えられるってのが理由で間違いなさそうなので意外と注視したいところ。





枠としては、中~外枠のほうが成績が良く枠順確定ではそこに注目したいところ。





そうなると8枠は僕の思考としては確実に外せない枠となりそうなので重要視していきます。





脚質は差しと追い込みに絞って『上がり最速』を出せる馬を中心に見て間違いなく、前走上がり3位以下はお話にならないレースとなる事がほとんどです。その観点からいくとダントツの1番人気になりそうなシュヴァリエローズの穴はココなんじゃないかと思いますが、、。





兎にも角にもデータは少ない2歳戦だけに、急にパフォーマンスを上げる馬が現れる時はどういう時か?それは前走で見せなかった、出せなかった能力を発揮できた時、即ち枠や騎手の力が大きくなりがちなので騙しの効かない日本一のラスト直線の追い比べで勝ちきれる馬を探すレースとなりそうです!
枠順確定後に詳しく書きます!





注目点を簡単にまとめると

・差し追い込み勢が好成績
・前走上がり最速が優勢
・偶数枠が優秀
・前走1〜3番人気が優勢
・前走1600m組が馬券に絡みやすい
・馬体重が440〜480くらいが◎




ノーザン馬が過剰人気しそうですし確かに素質馬なのは間違いないですが、枠順によっては面白そうな馬が2〜3頭いますので枠順確定後にまた更新します!





100円から夢見れる!それが競馬!
常に夢見れる買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 10:04|PermalinkComments(0)