2021年05月24日

日本ダービー2021 注目馬の考察!

本日は5月30日(日)に東京競馬場で行われる
芝2400m 日本ダービーの枠順発表前の注目馬について
予想考察を書いて行こうと思います!

キャプチャ1


毎日無料予想配信している本命◎は

人気ブログランキングのバナーを押して頂くと競馬ブログランキングにて掲載してます!
是非ご確認お願いします!

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

(※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングでこのブログの順位が上がる仕組みになっています。是非クリックで応援してください💦




メルマガで無料配信出してますから、是非登録してみてください😎
地方競馬はほぼ毎日やってるので約束通りちょこちょこ出していきます!




【6月有料コース先行募集開始】
現在、絶好調をキープしている有料コースが大好評です!
僕ヒロのガチ予想の集大成をご覧いただけるかと思いますよ。

また、6月有料コースを先行募集しますので、
ご入会当日分から5月30日分までの有料配信を
完全無料で配信しますので是非ご検討下さい!

無料配信では書けない渾身の超激アツ予想をお伝えします。

料金等のお問い合わせはコチラから
→ 予想家ヒロのガチ予想(ハイパワー予想)

見たことのないレベルの的中量産型配信にご期待ください!



毎日、地方競馬の予想配信を行っていて順調に的中レースを量産しています。

中央競馬についてもサービスデイを設けており、中山競馬等の全レース配信を行っていたりもします。

一人でも多くの会員様に楽しんで頂く事を目標に日々頑張っているわけですw



日本優駿(日本ダービー)は、日本競馬の中でも最高峰に位置づされる競馬の祭典です。
陣営にとっても是が非でも勝ちに行きたいレースのひとつで、
「全てはダービーの為に」と言う気持ちが伝わってきます。


昔から、「最も運のある馬が勝つ」と言われているほどのレースですが、
私はこの言葉に違和感を覚えて仕方がありません。

と言うのも、日本ダービーで勝利を収めた馬の中では、
その後、目立った活躍をしないまま引退していった馬が多くいますよね。
この日本ダービーで力を使い果たしてしまったのか、
そもそも一番強い馬ではなかったのかは分かりませんけどね。



それでは、現時点での出走予定馬の中から、
注目度の高い有力馬3頭の見解を書いて行こうと思います。



エフフォーリア
なんと言っても4戦4勝で皐月賞を制覇した同馬が人気を集めるのは必至です。
安定した正攻法の競馬で2着から3馬身差の圧勝で、
他の馬との力の差を見せ付ける一戦だったと思います。

しかも、父エピファネイアはジャパンカップを4馬身独走!
そしてエピファネイアの母シーザリオもオークス圧勝と
東京芝2400mの適正あふれる血統ですよね。

この東京コースで2連勝しているように東京競馬場が、
同馬のホームであるかのようにベストと言える舞台です。

無敗の2冠馬の称号を得る為に死角は無いようです!



サトノレイナス
前走の桜花賞では、第4コーナーで16番手と苦しい展開にも拘らず、
ラスト3F32.9の自慢の脚を魅せ2着と好走しました。

前有利の展開で、大外から終始ロスの多い競馬となりましたが、
後方から唯一、勝ち馬に冷や汗をかかせた走りは評価に値すると思います。

実は、2歳の時から中距離向きの馬だと言われ続けていて、
オークスに出馬していれば、人気を集める一頭だったと思います。

昨今、混合G1でも牝馬が活躍していて、女王ウォッカ以来の
牝馬によるダービー制覇が目前となるのも現実的なのかもしれません。



ラワンダフルタウン
前走の青葉賞では最後の直線から最後のゴールまで接戦を繰り広げ、
勝負根性を魅せて勝利を勝ち取りました!

5ヶ月ぶりの実戦ではあったものの結果を残し重賞2連勝です。

デビューしてから4戦連続で上り最速をマークしていて、
瞬発力に加え中距離適性が非常に高い一頭です。
これって、いかにも東京2400mに向いていて、
実は、エフフォーリアとは未対戦なんですよね。

ひと叩きされた上昇期待度を鑑みると同馬は、
エフフォーリアに対して天敵となりうる馬なのかもしれません。
オッズ的にも10倍前後となると思うので面白い一頭です。



以上が、現時点での有力馬に対する見解です。
枠順が発表されたら、全頭診断を行おうと思いますので、
どうぞご期待下さい!

買い目については、無料配信にて出血大サービスしますので、
皆さんお楽しみに!!!






100円から夢見れる!それが競馬!
常に夢見れる買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 11:35|PermalinkComments(0)

2021年03月27日

高松宮記念2021 人気馬の死角

本日は3月28日(日)に中京競馬場で行われる
芝1200m 高松宮記念GⅠの見解を書いていこうと思います!

キャプチャ











現時点の本命◎は

人気ブログランキングのバナーを押して頂くと競馬ブログランキングにて掲載してます!
是非ご確認お願いします!


高松宮記念GⅠ注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

(※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングでこのブログの順位が上がる仕組みになっています。是非クリックで応援してください💦




メルマガで無料配信出してますから、是非登録してみてください😎
地方競馬はほぼ毎日やってるので約束通りちょこちょこ出していきます!




【4月有料コース募集開始】
現在、絶好調をキープしている有料コースが大好評です!
僕ヒロのガチ予想の集大成をご覧いただけるかと思いますよ。

無料配信では書けない渾身の超激アツ予想をお伝えします。

料金とうのお問い合わせはコチラから
→ 予想家ヒロのガチ予想(ハイパワー予想)

見たことのないレベルの的中量産型配信にご期待ください!



毎日、地方競馬の予想配信を行っていて順調に的中レースを量産しています。

中央競馬についてもサービスデイを設けており、中山競馬等の全レース配信を行っていたりもします。

一人でも多くの会員様に楽しんで頂く事を目標に日々頑張っているわけですw





高松宮記念は春の古馬スプリントチャンピオン決定戦であり、
春のGⅠシリーズの始まりを告げる大事なレースとなっています。

出走資格としては、サラ系の4歳以上で出走可能頭数としては最大18頭となっています。
もちろん、今回も18頭フルゲートでの勝負となっています。


中京競馬場の芝コースの1200mで開催され、
向こう正面のやや第2コーナーよりの地点からスタートとなります。

スタート直後は緩やかな登り勾配で比較的スタミナを要するコースですね。
第4コーナーまでは高低差3.5mを一気に下って行き、ゴールまでの直線距離は412mで、
残り350mから高低差2mの心臓破りの急勾配が待ち構えています。

この高低差の激しいコースでのレースは見応えのある一戦で、
本当に楽しみな一戦なのは間違いないです!







それでは、全馬について簡単にコメントしていきたいと思います。






アウィルアウェイ
メルマガでも触れましたが、シヴァージが回避した事で、
除外対象だった同馬が補欠入選を果たしたわけです。

坂路での最終追い切りでは、意識的に抑えられていて、
4F54秒6~1F13秒0と遅い時計ではありましたが、
状態面では良さそうな一頭です。

陣営からも「行きっぷりが凄く、活気があって体調は良さそう」と
ほくそ笑んでいるほどでした。

追い込みがききづらい中京ではありますが、
展開次第では勝ち負けもあり得るかもしれません。




レッドアンシェル
内枠2番が確定した時には陣営から歓喜の声が聞こえてきました。
ロスなく運べれば勝利も見えてくると強気です。

坂路を4F80秒0とゆったりと駆け上がる所を見る限り余裕ですね。
最終追い切り後には、筋肉が膨らんで体を大きく見せており、
良い仕上がりのようです。

同馬は前傾姿勢の短距離向けの体格をしているのが印象的です。
ただ、見る限り馬体の張りは昨年がピークなのかと思わずにはいられませんでした。




ライトオンキュー
坂路で3週連続、3F目で11秒台を刻んでいます。
最終追い切りではマテンロウアレスとの併せ馬で、
ラスト2Fを11秒7~12秒0とスピードに乗せて、
4F51秒5、併入でゴールしました。

陣営からは「高松宮記念を目標として調教してきたし、
同馬のピークに持っていければチャンスはある!」と
強気のコメントもあるほどですし期待感大ですね。

今回、横山騎手との再タッグが良い方向に作用する事を望みます。




モズスーパーフレア
坂路4F49秒1の時計がモニターに表示された時には、
居合わせた記者達がどよめくほどでしたw

脚力の衰えを感じず、ラスト1Fも12秒3となりましたが、
これが馬なりなんだからビックリしますよね。

もちろん、文句なしの1番時計は同馬です。

松若騎手は「先週ある程度やっているし、変わらずいい感じで来ていると思う。
レースでやる事は決まっているから行くだけです!」と言い切りました。

本当に怖い存在なのは、同馬なのかもしれません。




ダイメイフジ
大阪杯に出走予定のモズベッロと坂路で併せ馬をこなしました。
馬なりで4F52秒9~1F12秒6をマークし、併入でフィニッシュしています。

7歳であり、年齢を重ねて疲れが出やすくなっているようで、
中2週である事も加味して抑え気味での調教だったようです。

外枠からでは展開負けしてしまう事が多い一頭なので、
3枠5番を引き当てたのは好材料だと陣営からコメントがありました。

調教後も元気いっぱいのようで状態面では評価出来そうです。
ただ、ボソッと「もう少し内枠が良かった」と言われた事を聞き逃しませんでしたw




ダノンファンタジー
1600m戦では、中々結果を出せずにいましたが、
1400mの阪神カップであっさりと勝利を収めましたw

陣営からも1400mがベストだと言われるほどです。
たった200mの差ですが、適正の有無には大きい差と言う事です。

ただ、今回の1200m戦では、さらに距離短縮となるので、
これがどう作用するのかがカギとなると思います。

前走の阪急杯で出遅れ癖が再発し課題を残しましたが、
ゲートを意識した調整がされておりキッチリと仕上げられているようです。




アストラエンブレム
坂路で3頭併せ馬を行い、ディープリッチ、ルーマーミルに
それぞれ1馬身先着する結果となりました。

4F52秒8~1F13秒4と余力を見え隠れさせるタイムのようです。

陣営からも「フレッシュで良い状態で、8歳なのに若さを感じる
いい意味で我が強くて力強さと一瞬の迫力を感じる」と
手ごたえを感じるコメントをもらいました。

杉原騎手が3度目のG1騎乗で、同馬は8歳、通算31戦目にしてG1初挑戦と
色んな意味での新しい試みを楽しみにしたいと思います。




エイティーンガール
同馬に初めて騎乗する酒井騎手を背に雰囲気を確かめながら馬場入場、
馬なりで5F67秒7~1F11秒5をマークしました。

馬場に入っても気負う様子はなかったですし、
感触は良さそうな雰囲気でした。

同馬は、中1週で2勝、2着1回と詰めて使っていいタイプで、
今回は中2週で休み明け3走目と少し不安材料も揃いました。




インディチャンプ
前走の阪急杯では4着となりましたが、その後は在厩したままで
高松宮記念に向け、緩ませずに調整を行われたそうです。

陣営からは「前走後に乗り出した時に良くなりそうな感触はあり、
思った通りに上向いてきている」と良いコメントでした。

ダンビュライトと併せ馬を行い、4F51秒7~1F12秒6をマーク。

前走の最終追いは全体時計が50秒8と速かったです。
ラスト(13秒0)は13秒を切れなかったのですが、
叩き良化型なので結果的には今回の方が良い状況です。

一昨年の最優秀短距離王が復活となるか否か楽しみです。




ラウダシオン
坂路で4F64秒4~1F15秒6をマークしています。

雰囲気自体は変わりないのですが、多少馬体重が増えている状況です。
5枠10番と偶数枠を引き当てれて良かったと陣営から安どの声を聞きました。

休み明けに1度使われて最高の仕上がりとなっています!

不安材料としては鞍上・・・




カツジ
積極的な先行馬が多い中、後ろからの競馬を得意とする一頭です。

休み明けを叩いて状態は上向いている様子で、
今回の距離短縮をチャンスに変えたいと陣営からコメントありです。

良くも悪くも、いつもと変わらない一頭ですねw





セイウンコウセイ
陣営からは「真ん中より内めが欲しかったけど、
スタートがいい馬なので気にしていない。偶数番はいいね。
馬場のいいところに出す感じになるかな」と
新たに作戦を練り直しているようです。

8歳とは思えない活気充分の動きで年齢を感じさせません。
前走のシルクロードSでは58キロを背負って5着なので、
侮れない一頭だと言えると思います。





トゥラヴェスーラ
坂路をラスト2Fで12秒4~12秒1と一気に加速し、4Fを54秒0にまとめました。

同馬は荒れた馬場でも臆する事無くリズムを崩さずに走れます。
この時計は、陣営の想定通りの時間となります。

同馬はスタートが非常に良い馬なので内目の枠であればと
思っていましたが、7枠13番がどう出るかがカギとなります。





ダノンスマッシュ
香港スプリントを勝利しG1連勝を狙ってきています。

4F67秒8~17秒2と坂路をゆったりとしたペースで駆け上がりました。
さすがと言った所で、堂々と落ち着いた姿が印象的でした。

陣営からも「追い切り後も変わりありません。普段通りです」と
納得の仕上がりだと強気のコメントでした。

雨が降る前提であれば、馬場の良い所を通れそうな枠順だと、
プラス思考なのも好材料ですねw





マルターズディオサ
坂路で4F54秒4~1F12秒4のタイムをマークしました。

ノーリスが前を走り、最後はセダブリランテスと3頭で併入。
田辺騎手は「毎回全力で走る馬なので、リフレッシュしたのは良かったと思う。
前走の阪神カップ2着は初めての1400メートルだったが、上手に競馬ができた。
1200メートルで結果が出れば、今後の選択肢が広がる」と前向きなコメントです。

陣営からも「坂路は動く馬だけど、手応え良く見えた。
強い馬も出てくるのでチャレンジャーには変わりないが、
いろんな要素がかみ合えば」と強気のコメントです。





レシステンシア
武豊騎手の骨折が発覚し、急遽、浜中騎手が手綱を握る事になりました。
26日に初コンタクトを終え、坂路をキャンターで駆け上がりました。

4F60秒7~15秒1と馬場の内側を丁寧に登板したようです。

浜中騎手からは「武騎手から思った以上に調教で時計が出る馬と聞いていて、
4F65秒くらいかと思っていたら、あの時計ですからね。
だから、レースでのスピードの乗りがいいんだと思います。」と
手応えを感じさせるコメントでした。

間違いなく距離適性、馬場適性は抜けているのですが、
このタッグが吉と出るか凶と出るかは、また別の話しですw





サウンドキアラ
陣営から「Bコースだと内枠が有利なのは間違いなく真ん中より内側が良い」と
事前にコメントがありましたが、残念ながら外枠からのスタートとなりました。

昨秋は調子を落としましたが、前走の阪神カップで4着と復調の兆しを見せています。
昨年のヴィクトリアMを3番手から2着に粘り込んだように
スピード決着に対応できる下地はあります。

後は、先週11勝して絶好調男と言われる松山騎手の手腕に期待したい所です。





ミッキーブリランテ
ウラノメトリア(5歳3勝クラス)と併せ馬を行いました。
いったんは前に出たものの、ラストは半馬身遅れとなりましたが、
それでも4F51秒7で自己ベストを更新しています。

和田騎手からは「背中の感じは悪くなかったですね。
もうワンパンチ欲しいけど、前走の行きっぷりからすれば、
1200mにに使う価値はあると思います」と前向きに捉えていました。

ただ、大外枠の不利をどう捉えるかがカギとなります。



以上が、高松宮記念出走馬の全頭診断となります。
買い目については、無料配信にて出血大サービスしますので、
皆さんお楽しみに!!!






100円から夢見れる!それが競馬!
常に夢見れる買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 11:56|PermalinkComments(0)

2020年09月29日

秋華賞全頭診断 デアリングタクトで大丈夫?

本日は10/18(日)に京都競馬場で行われる芝2000m秋華賞GⅠの見解を書いていこうと思います!



キャプチャ





現時点の本命◎は
人気ブログランキングのバナーを押して頂くと競馬ブログランキングにて掲載してます!
是非ご確認お願いします!


秋華賞GⅠ注目馬
⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

(※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングでこのブログの順位が上がる仕組みになっています。是非クリックで応援してください💦




メルマガで無料配信出してますから、是非登録してみてください😎
地方競馬はほぼ毎日やってるので約束通りちょこちょこ出していきます!




【10月有料コース募集開始】
待望の有料コースが大好評です!
僕ヒロのガチ予想の集大成をご覧いただけるかと思いますよ。

無料配信では書けない渾身の超激アツ予想をお伝えします

料金とうのお問い合わせはコチラから
→ 予想家ヒロのガチ予想(ハイパワー予想)

見たことのないレベルの配信にご期待ください!



連日地方競馬も絶好調で、メルマガ&LINE@も順調に伸びて閲覧数も増えありがたい限り😆

同レースは、エリザベス女王杯へ向けた前哨戦と言っても過言ではない一戦なので、
皆さんの注目度も非常に高いと思います!

そんな中でより注目、人気を集めている「デアリングタクト」ですが不安要素があり、
軸馬として推奨するには雲行きが悪くなってきているような気がします・・・


それでは、全馬について簡単にコメントしていきたいと思います。



アブレイズ
フラワーカップでは非常にハイペースで持久力を試される一戦ではありましたが、
パフォーマンスの高さを見せてくれ2着と好走を見せたと思います。
前走、前々走に関しては、レース展開が非常にスローペースであったので、
持ち味を発揮する事が出来ず敗退しています。

ハイペースなレース展開であれば好走もあり得ますが・・・


ウインマイティー
スローペースでも最終直線での瞬発力に定評のある一頭だと思います。
ただ、トップスピードは多少劣る部分があるので要注意です。
逆にハイペースで持久力が必要な一戦でも対応出来る一頭でもあります。
秋華賞でのレース展開に柔軟に対応出来るので、期待したい一頭です!


ウインマリリン

先行馬の中では屈指の技巧派で目を引くような強い勝ち方は無く、
内側で我慢に我慢を重ねて最後の瞬発力で勝ちをもぎ取っている一頭です。
枠順に左右されやすい走りをするので、内枠を引ければ注目すべきですね。

ただ、今回は初の関西進出である事は気にしなければならないかと・・・


オーマイダーリン
何ともコメントが難しい一頭ですねw
前走がメイチだと思うので、今回は非常に難しい一戦だと感じます。
内内で最短距離を走る馬なので、前が詰まってしまうと勝負になりません。
ハンドルが切りやすく動く一頭なので、鞍上の力次第かと思います!


クラヴァジュドール
こちらもコメントに悩む一頭ですw
桜花賞辺りでは、馬体重の変化が激しかったように記憶しています。
体質面的に不安要素がある一頭だとおもうので
パドックの状態を見て判断したいですね。


サンクテュエール
秋華賞では能力値が足りない一頭だと断言できます。
優駿牝馬の一戦を見ても他馬との力量の差は歴然で、
枠順等の言い訳のきく一戦ではないと思います。

私自身は、軽視して然るべきだと思います。


ソフトフルート
瞬発力のあるトップスピードや、持久力に関しては中級クラスで、
強いレース展開が見て取れません。
前走では内側から差し込んで難なく勝利を収めてはいますが、
秋華賞では一歩足りない能力値であると思います。


ダンツエリーゼ
能力値は未知数ですねw
不安要素が多すぎてコメントに困るほど・・・
今回、芝コース、2000mと初物ばかりなので相手に入れる事すら躊躇・・・


デアリングタクト
パフォーマンスの高さはトップクラスの一頭です。
秋華賞で勝利を収めれば史上6頭目の牝馬三冠馬となります!
ローズSを回避して優駿牝馬からの直行レースとなった事だけが懸念点です。
ただ、それだけの事であって、同馬には関係ないほどのスペックでしょう。

一言「大丈夫」ですねw


バラスアテナ

近走の2戦では外を回して競馬をしています。
紫苑Sでは前の馬が伸び悩んだため、何とか2着とこぎつけましたが、
ラジオNIKKEI賞では4着と敗退している所を見ると・・・

内内の勝負に持ち込めた場合は・・・


フィオリキアリ

瞬発力スピードが非常に目を引く一頭です!
もちろん持久力もある為、トップスピードを維持する力があります。
位置取りと仕掛け所さへ間違えなければ、あわよくば勝利も・・・


ホウオウピースフル
近走では力を発揮できていないのか、力が足りないからなのか・・・
陣営的にも悔しい展開が続いているのだと思います。
コース適正はあるので内枠なら・・・


マジックキャッスル
ハイペースのレース展開となった場合は、持久力的に不向きです。
ただ、瞬発力とトップスピードの速さは折り紙付きなので、
最終コーナーの位置取りさへハマれば・・・


マルターズディオサ
2000mの距離適性は非常に高いと思います。
能力値的にはトップクラスの一頭だと思いますが、
長距離移動があだとならないかが心配な所・・・


ミスニューヨーク
前走では展開的に有利に事が運んでいたと思いましたが、
直線に入り失速してしまいました。
能力値不足だとおもうので、今後に期待したい所・・・


ミヤマザクラ
スローペースなレース展開となるのであれば・・・
持久力がある分、力負けする事は無いと思いますが、
不安要素が気になるのでパドック次第かなと・・・


ムジカ
能力値的にGⅠレベルではないかと思います。
連続でのレースで前走が一杯なのではないかと感じています。
軽視して問題ないかな・・・


リアアメリア
我慢のレースを得意とする一頭です。
パワーを溜めて一瞬のスピードで弓矢のような走りに期待したい・・・
ただ、それが秋華賞で通用するのかは別の話w



100円から夢見れる!それが競馬!
常に夢見れる買い目を下記メルマガで無料配信しますのでご登録お願いします!


メルマガ登録・解除
メルマガID:008491
 
 

ご利用規約 powered by 競馬TV





お問い合わせは下記まで!

予想家ヒロへメール




hiroki1463 at 18:32|PermalinkComments(0)